2008年2月13日水曜日

auのエコ活動

au、携帯電話取扱説明書の回収とリサイクルを全国のauショップで展開:モバイルチャンネル - CNET Japan

KDDIおよび沖縄セルラーは2月12日より、携帯電話に同梱している取扱説明書などの印刷物を全国のauショップ、KDDIデザイニングスタジオで回収すると発表した。すでに同社では、2007年11月より関西地域のauショップ店頭で実施している。

最近、auのCMがエコロジーを意識した感じになっているのは、こういうことに繋がっていたんですね。

auユーザーとしては、au(KDDI)の活動をとても評価したくなります。

なにせ、携帯の機種交換をするたびに、前機種の箱やら説明書なんかが押し入れの肥やしになっている始末ですから、どうにかならないかな〜?と思っていたところだったんです。

それに、箱や取扱説明書の類のほとんど紙製品。

これらを回収して、リサイクルしないわけにはいかないでしょう?

ついでに、私は前に使っていた携帯電話を取っておくことはありません。

「思い出がいっぱい詰まっているから捨てられてない」という人もいるようで、その気持ちも分からなくもないんです。

しかし、携帯電話にはリサイクル可能な金属が使われているので、エコロジーな観点から見ると、やはりちゃんと回収してもらって、中から金やマグネシウムなどの金属を取り出して再利用してもらいたいのです。

そんなわけで、私の手元には前の機種は残ってません。

近いうちに近くのauショップに前に使っていた携帯電話の箱やら取扱説明書なんかを持って行こうと思います。

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback