2008年2月25日月曜日

ポラロイドのインスタント写真が消える。

ポラロイド、インスタントフィルムの発売を今夏に終了:ニュース - CNET Japan

ポラロイド、インスタントフィルムの生産終了 - ITmedia News

私にとって、ポラロイド社製のカメラは「撮った瞬間に写真を現像してくれる魔法のカメラ」というものでした。

子供のころ、家族で大阪に旅行に行ったときなんか、そのポラロイドカメラがすんごく活躍したのを覚えています。大阪城でカシャカシャと何度シャッターを切ったことでしょうか…。画質はもちろん35mmのカメラの方が上ですが、ポラロイドのインスタントフィルムはその場ですぐに写真を見れるという手軽さが、子供の自分にとっては大ウケだったのです。

そのポラロイドがインスタントフィルムの発売を終了させるとのことです。
しかし、
米Polaroidの創始者であるエドウィン・ランド博士は生前に「将来的には、デジタル化も視野に入れたインスタントカメラを開発したい」と語っており、今後その理念の元、デジタルインスタント製品の提供を進めるとしている。

との話もあり、今後のインスタントカメラに期待したいですね。



ところで、「1日2エントリーまで」という自分のルールを今日は破ってしまいました。いろいろと書きたいことがあったので…。

0 件のコメント:

Zenback