2008年2月28日木曜日

原油高=ガンプラ値上がりの予感

「ガンプラ」値上げ検討 バンダイ、原油高影響で - ITmedia News
バンダイは2月27日、「機動戦士ガンダム」のプラモデルの値上げを検討していることを明らかにした。原油高の影響で、材料費の価格が高騰していることなどが理由だ。
石油の価格が高騰し始めた頃から気になっていたことなんですが、それが現実に起こりそうです。

そう、機動戦士ガンダムのプラモデル、通称ガンプラの値上がりです。

原油の値上がりでいろんなものが値上がりしてきているのに、なんでガンプラが値上がりしないのか、ずっと不思議に思っていたんです。

まぁ、MGとかはいったい何を基準にしているのか分からないような価格帯ですが、概ね3,000~6,000円あたりに価格設定がなされていますが、これが4,000円台スタートってことになるんでしょうね。

そして、分かりやすいのはFGのガンプラ。この辺は500円前後だから、それが700円とかになるんじゃないでしょうかね。

最近はガンプラを作る暇も気力もなくなってしまって、作りかけの『MGストライクフリーダムガンダム』が残っているんですが、これは今年中に作れればいいかな…なんて思っています。

私がガンプラを作る際に最も必要とするのは、まとまった時間ではなく、「さあ、作るぞ!!」というモチベーション(まぁ、簡単にいうと“思い入れ”ですね。)。これがないと、とてもじゃないけど、ガンプラを作れません…。最後に作ったガンプラは『MGクロスボーンガンダム』。これは私が歴代ガンダムの中で、最も好きなガンダムなので完成させることができました。

そういう意味で考えると、『MGストライクフリーダムガンダム』はかなり微妙なガンダムです。というのは、私自身が『機動戦士ガンダムSEED Destiny』を好きでないという背景があります。さらに、後半の主人公機であるストライクフリーダムガンダムは、あまりにも無敵すぎてちっとも感情移入ができなかったガンダムなのです。だから、『MGストライクフリーダムガンダム』にもそのまま、自分の思い入れが反映されています。

もし、これが『MGフリーダムガンダム』だったら話は真逆になるでしょう。フリーダムガンダムは私がかなり熱を上げたガンダムであるからです。やっぱ、恋愛と同じで、ガンプラ作りにもそれなりの思い入れというのは大切です。

実はいま一番気になるのは、リボルテックの『真ゲッター1』。買おうかどうか迷っているところです。

話が脱線してしまいましたが、石油が枯渇したらガンプラなんて存在しなくなるんでしょうかね…(汗)



0 件のコメント:

Zenback