2008年2月11日月曜日

「Camino 1.5.5」がリリース

Caminoより「Camino 1.5.5」がリリース、「Gecko 1.8.1.12」の実装 etc... : Mac OS X News & Topics

Camino Projectより米国時間7日、同団体によるCocoaベースのMac OS X専用Webブラウザ「Camino」の最新版に相当する「Camino 1.5.5」がリリースされ、レンダリングエンジン「Mozilla Gecko 1.8.1.12」の実装等が行われています。


私のメインブラウザはsafariではなく、camino。

というのは、safariの調子がどうも優れないんで、その代用として使い始めたのがcaminoでした。

もちろん、Firefoxという素晴らしいブラウザもあるんですが、速度的にはcaminoの方が上なので、caminoをメインで使用しているわけです。

そんなcaminoが1.5.5にアップデートされました(これまでは1.5.4でした)。

camino.gif


気になる変更点は、「Mozilla Gecko」レンダリングエンジンをMozilla Gecko 1.8.1.12にアップデート、いくつかの脆弱性を解決、安定性の向上、そして、その他のクラッシュなどしてしまう問題点を解決したそうです。
Mac OS X News & Topicsを参照

そんなわけで早速インストール。

camino3.gif


caminoのアイコンをアプリケーションへドラッグ&ドロップします。

ピクチャ 4.png


ちゃんとアップデートされました。

でも、MacOS Xの魅力を最大限に引き出せるのは、やっぱりsafariじゃないかと思うんですよね…。

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback