2008年2月8日金曜日

MarsEditを使っています。

先日、ectoでブログをアップしたことを報告したのですが、ectoが(私のMacBookにとっては)あまりにも不安定なアプリであることから、ネタフルさんで同じく紹介されていたMarsEditをいまは試用しています。

ピクチャ 1.png

MarsEditを使ってみた感想は、こちらの方がはるかに安定性のあるアプリではないか?ということ。

ectoを長年使っている方々にとっては、やはりectoの方が使いやすく、痒いところに手が届く機能もあると思うのですが、私としてはectoはとても扱い辛い代物でした。写真つきエントリーを書こうとしても、flickrのアカウントを認識しているにも関わらず、写真をアップロードすることができず、結局エントリー自体もアップできない状態でした…(涙)。

その点、MarsEditの方が作りがシンプルで、MacOS Xライクなインターフェースも気に入っています。

ただ、写真入りのエントリーをアップするとき、写真の原寸のままでアップされてしまうので、でかい写真はでかいままアップされてしまいます。自動的に一定の大きさにしてくれればいいのだけれど、それは私が面倒くさがりってことなんでしょう、きっと。

なので、いまはPhotoshop Elementsで写真のサイズを変更してアップするようにしています。

面倒だけど、仕方ないです。

MarsEditは試用期間が30日ほどあるそうなので、いまのうちにしっかりとMarsEditの機能をチェックしておきたいと思い増さす。

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback