2008年3月30日日曜日

ただ単に羨ましいです。

DD:Doing Different: MacBook Proが届くまでの準備
本日購入する気まんまんで新宿へ繰り出したわけですが、MacBook Pro以外にも色々と購入するものがあり、それに時間が結構取られてしまいました。
でも、、、MacBook Pro(15インチ、2.4GH Intel Core 2 Duo)を予約してしまいました(正確にはちょっと変わったルートから購入することになったのですが。。。)。来週末くらいには届くかなーなんて思ってます^^
ただひたすら羨ましい限りです。

「いつかはクラウン…」(←古いっ!!)ならぬ、「いつかはMacBook Pro」な気持ちでいっぱいです。

ところで、先日、Leopardを再インストールしました。

というのは、各アプリの起動がやたらと遅いとか、dolipoなしではsafariが使いものにならないとか、アプリがよく落ちるとか、いろんな問題が積み重なってきたので、意を決してOSの再インストールに踏み切ったわけです。もちろん、クリーンインストールですわ。

以降はそのときのメモ書き。

1時間半そこらでクリーンインストール完了。
今度は使っていたアプリやiTunesの楽曲をどうするか…。アプリなんかはTimeMachineを利用できるだろうと思い、それを利用。OSのクリーンインストールが済んで、Macが再起動したときに環境の移行について聞かれるので、TimeMachineのバックアップから環境を再現してもらうことに。

それまでdolipoなしでは全く使い物にならなかったsafariが、dolipoなしでもサクサク動くようになった。各アプリの起動もスムーズになった。ついでに、なぜか同期をいつも失敗していたiDiskがちゃんと同期できるようになった。抱えていた問題はきれいさっぱりに解決しました。

さて、今度はiTunesの楽曲だ。
そもそも、iTunesの中身は外付けディスクに入れてあるので、iTunesのフォルダの設定を変更すれば問題なし。外付けディスクを使ってない人は、CDやDVDなんかでメディアで楽曲をすべてバックアップする方法を取るか、iTunes Musicフォルダの移動をやるか、iPodから楽曲をすべてコピーするようにするかの3通りでしょう(3通りもある!!)

もちろん、これらの対策はOSの再インストールを始める前にやっておかなきゃならない。

それにしても今回のLeopardの再インストールで一番感動しているのは、iDiskがちゃんと使えるようになったこと。作業中のデータなんかは、iDisk経由でやりとりしているので、これが使えないと話にならない。そもそも、.Macを利用している意味がない。

Hiro Leeさん、MacBook Pro羨まし過ぎます…。

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback