2008年4月1日火曜日

ツーカーよ、ありがとう。

ツーカーの携帯電話サービス、3月31日をもってサービス終了:モバイルチャンネル - CNET Japan
KDDIは3月31日をもって、プリペイドサービスを含む全てのツーカー携帯電話サービスを終了する。これにともない、現在契約中のツーカー携帯電話は4月1日午前0時で自動的に契約が解除される。
思えば、私が一番最初に手にした携帯電話はツーカーでした。

2001年にアメリカから日本に帰国したとき、誰もが携帯電話を手にし、おまけにカメラ機能が付いているものまである!!ぶったまげたことは言うまでもありません。

ツーカーは他の業者と違って機種が少なく、私にとってはauやドコモが眩しくてなりませんでした。ツーカーは他とは異なり、端末としてのケータイにいろいろな機能を付けていくよりも、通話という電話そのものの本質にこだわってました。結構、無駄な機能を削ぎ落としたような端末ばかりだったような気がします。ある意味、MacBook Airみたいなもんだったんでしょうか…(←それは違う!!と言われそう)。

その後、私はツーカーを2年半ほど使って、そのあとauに変更。そして、ツーカーはもともとKDDIグループということからか、auに吸収されることに。

そして、今日、ツーカーがそのサービスを終えました。
tu-ka

長い間、ご苦労さまでした。

本日のEyes on Tibet:
ダライ・ラマが日本に立ち寄り

テクノラティ タグ :


0 件のコメント:

Zenback