2008年4月8日火曜日

伊達公子、現役復帰

普段は見ないテレビ(ニュース)をさっき見ていたら、久しぶりに伊達公子さん。

「へぇ〜、いまでもやっぱりテニスしてるんだぁ」

みたいなノリで見ていたら、どうも様子が自分の思っているのと違うみたい。

なんと現役復帰とのこと!!

さっそくネタフルさんでもそのことがアップされてました。

N_ 伊達公子、現役復帰
現役引退の記事は数あれど、現役復帰というのはあまりありません。なんと伊達公子が12年ぶりの現役復帰を発表しています。
彼女が現役を引退したのは1996年。ちょうど私がアメリカに渡米した年でもあります。

あれから12年の歳月が流れ、伊達公子さんは復帰とは!!!

年齢的には彼女の方が少し上なんですが、「若手を刺激したい」とのことですが、若手とはいえない年齢の自分も彼女の挑戦に励まされています。

伊達公子:現役復帰で会見…「若い選手の刺激になりたい」 - 毎日jp(毎日新聞)
現役復帰が明らかになったテニスの伊達公子(37)が7日、東京都内で記者会見し、「若い選手の刺激になりたい。私の成績を追い抜く選手が出てほしい」と抱負を語った。
実は、私はPythonをいまからマスターしようとしているのですが、やっぱりその目的がはっきりしていないことには継続は難しいです。そこで、なんとなく始めてみたいと思ったのがFlash。私はゲームをしない人間なので、Flashベースのゲーム制作に興味はありませんが、Flashアニメーションには興味があります。それが自分のビジネスにもなんとか役に立たないか?などと考えてもいます。

そんなわけで、伊達公子さんに刺激されて、ちょっと本気でいまからFlashを勉強しようと思います。どこまでいけるか分かりませんが、挑戦するってことが好きなんですよね。ペンタブもちょうど欲しかったところだし、これを期にFlashとペンタブを近いうちに購入しようかな。


Eyes on Tibet:
チベット問題、中国に対話解決求める 各国五輪委連合
205の国・地域オリンピック委員会で構成する各国オリンピック委員会連合(ANOC)は7日、北京で総会を開き、チベット問題の影響で北京五輪聖火リレーの妨害や一部首脳に開会式欠席の動きがあることを受け、「中国政府が対話と理解を通じて、チベット地区に影響を与えている内部対立の解決に努力すると信じる」との宣言を採択した。
オリンピックを予定通り北京で開催するには、やはりチベット問題は避けて通れないだろうなぁ。「政治とスポーツは分けて考えるべきもの」という声もあるだろうけど、オリンピックはそれ自体がひとつの政治的行事みたいなものに肥大してしまったからなぁ。

テクノラティ タグ :


0 件のコメント:

Zenback