2008年5月12日月曜日

京都から帰ってきました。

彼女の実家に一晩泊まる予定だったので、晩ご飯を食べてお風呂に入って、Google Readerとはてブをチェックして土曜日は寝ました。

で、翌朝(つまり、今朝ですね)は7:30AMに起きました(いや、起こされました…)。

実は、これ、私の日曜日の過ごし方にしてはウルトラスーパー早い朝なわけでありまして、1日中睡眠不足で活動というのはかなりキツい状態でした。私の日曜日はだいたい早くて9時起きですからね。7:30はちょっと早過ぎ。

さて、本日のプランは、結婚式場を2カ所まわること。

いわゆるブライダルフェアに参加して、模擬挙式などを体験するのです。

1カ所目の式場で、模擬挙式と披露宴の最後に流すエンドロールなるものを見たのですが、これがマズかった。他人様の結婚式の様子と、そのBGMとして流れるコブクロの『永遠にともに』(藤原紀香×陣内智則の結婚式で一躍有名になった曲)に不覚にも感動してしまい、私は号泣…orz

私に涙もろいところがあるのを知っている彼女としては、

「あ〜あ、また始まった…(汗)」



な感じだったのでしょうけど、たぶん、睡眠不足であったのが大きな要因だったと思います。
睡眠不足で意識が朦朧としている状態のときに、『永遠にともに』のような“泣ける歌”を聞いてしまうと、歌の世界観と目にしている結婚式の情景が絶妙のシンクロを起こして、私の涙腺を崩壊させてしまったようです。

「他人の結婚式のDVD見て泣いているんだから、自分の結婚式になったらどういうことになるか考えるだけでちょっと恐い…」



と彼女。

ええ、分かりますよ、その気持ち。あまり(感動を促すような)刺激的な演出は控えましょう。でないと、私が式の最中ずっと嗚咽をこぼすことになるやもしれませんからね。



↑問題の『永遠にともに』。これを結婚式で流されたら即号泣です…(ToT)

で、このあと、その式場で振る舞われるデザートの試食をさせてもらい、挙式&披露宴の見積もりなどをしてもらいました。もう1つの会場でも同じような感じ。模擬挙式に参加して、デザートビュッフェを食べて、見積もりをしてもらう、という展開。結婚式って一生に一度のもの(そうではない場合もありますが…苦笑)だけあって、やっぱ高価なイベントですよね。でも、一生に残る素敵なものにしようとしたら、それなりの代価が必要なんでしょうね。

ここで発表するのもアレなんですが、一応、この結婚式はガーデンウェディングというか、わんちゃんが参加できるものにしたいと考えているんです。

彼女も私も犬を飼っていて、彼女はラブラドール・レトリバー♂、私がウェルシュ・コーギー♀。
結婚式に親族や友人たちが出席するのはごくありふれた光景だと思うのですが、私としては自分たちの飼っている犬たちも立派な家族の一員なので、ぜひ参加してもらいたいなぁと考えているんです。

はてなの会長、しなもんの『しなもん日記』でもタイミングよく、しなもんの参加するウェディングパーティの様子がアップされていました。まさに、理想のウェディングですね。

12月に挙式予定(in 京都)なのでかなり肌寒くなると思うんですが、そんな寒さを吹き飛ばすような、気持ちがホクホクあったかくなるような結婚式にしたいですね。でも、まだ場所は決まってませんが…。5月中には決めてしまいたいな。

B0002VL6UU永遠にともに
コブクロ 小渕健太郎
ワーナーミュージック・ジャパン 2004-10-14

by G-Tools


0 件のコメント:

Zenback