2008年6月13日金曜日

仕事が嫌なら辞めちゃえば?

大阪府職員の常識感覚を疑わずにはいられない。

橋下知事「不服なら職かえて」給与カット問題:京都新聞
大阪府庁で12日午前開かれた朝礼で、8月から職員の給与を16−4%カットする府の財政再建策に対し、男性職員が「士気が下がった」と猛反発。橋下徹知事が「私のやり方が合わないなら職をかえて」とやり返す一幕があった。
asahi.com(朝日新聞社):橋下知事と職員がバトル 「職変えて下さって結構」 - 関西
集会には46歳以上の職員約140人が参加、意見交換は非公開だった。参加した複数の職員によると、男性職員が知事批判を展開。府の財政再建案で345億円の人件費削減が盛り込まれていることについて、「知事は給料カットになってもテレビに出て出演料をもらえるが、私たちは兼業できない」と訴えた。

(中略)

これに対し、橋下知事も反論。「ここは団体交渉の場ではない。上司に対するものの言い方もある。私のやり方があなたの意に沿わなければ、職を変えてくださって結構です」と切りかえしたという。
大阪府職員は結局、自分たちの保身しか考えてないんだよなぁ、たぶん…。

給与カット、いまどきどこの民間の会社では当たり前のことだよ。公務員は給与が下がらない、とでもタカをくくっていたんだろうか?もしそうならば、民間の中小企業を見学させてもらうべき。

上司の言うことについていけない?それもどこの世界でもあることよ。それが嫌なら、そこを辞めて別のところで働けばいい。

「大阪府民のために身を粉にして働いている」と、もし大阪府職員がのたまうなら、はっきり言ってあげたい。

「おまえが言うな!!」


と。

4391126702おまえが言うな。2002―暴論の自由
北野 誠
主婦と生活社 2002-07

by G-Tools


4391125455おまえが言うな。―私的ニッポン改造論
北野 誠
主婦と生活社 2001-08

by G-Tools


テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback