2008年6月17日火曜日

笑ってらんない…。頸椎骨折とはひどい。

こういうお祭りの場のノリは、ときとして悲劇を生む。

男子アナ、尻相撲で首骨折し全身麻痺…テレビ宮崎・柳田アナ:社会:スポーツ報知
14日午後2時ごろ、テレビ宮崎の柳田哲志アナウンサー(40)が、宮崎県高千穂町で開催された尻相撲大会の生中継中に、首の骨を折る事故が起きた。
YouTubeにそのときの様子がアップされているのだけど、どういう結末が待っているのかを知っているだけに、柳田哲志氏が尻相撲をするシーンは恐くて正視できない。そのときの様子がこちら。



尻相撲の直後で、柳田氏がちょっとぐったりしているのを見ると、「見てはならないものを見てしまった…」な感に教われるのだが、この時点で彼が頸椎骨折をしているとは誰も想像もしなかっただろう。

そして、その後に流れたニュースがこちら。



こういうのって、バラエティ番組とかでそのうち起こりそうな気がするんだけどなぁ…。

そういえば、昔、『ダウンタウンのごっつええ感じ』で松本人志氏がエアバッグでエラい目にあった事件がありましたよね。気をつけないと、事故はどこでも起こりうるってことですかね。

Eyes on Tibet: 時事ドットコム:20日からラサで聖火リレー?=北京五輪公式サイト

20日からチベットのラサで聖火リレーが行われるそうなのだけど、大丈夫なんだろうか…。

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback