2008年6月4日水曜日

iPhoneはソフトバンクから

日本でiPhoneをどこが扱うかについては、WWDC以降だと思っていたんだけど、まさかこのタイミングで発表が来るとは思いませんでした。
iPhone from Softbank.png

正直、「ドコモからだろうなぁ〜」と思っていたのですが、この1年でのソフトバンクの躍進ぶりと孫社長の猛烈なラブコールがAppleに送られていたのかもしれません。これでかなーりの人がソフトバンクに切り替えるんじゃないでしょうかね。

son.JPG自分としてはauで出してくれるのが一番良かったんですが、通信方式の違いで真っ先に候補から抜けてしまいましたが…。でも、ソフトバンクのケータイも持っているので、iPhoneは買いますけどね。

気になるのはその価格。一部ニュースでは、新型iPhoneは200ドルで販売されるという噂もありますが、200ドルでiPhoneが手に入るなら、何も躊躇はしませんよ。日本円でせいぜい25,000円くらいなもんでしょう?買いますよ、そりゃ。

あと、ソフトバンク同士だと無料通話だとか、そういうのはiPhoneには適用されないでしょうね。

っていうか、iPhoneにはそんな安っぽいサービスをつけてほしくない。あの無料通話っていうのはすごく消費者には訴えてくるもんなんですけど、ことApple製品だけにはやめてほしい。

さて、WWDCでは

「新しいiPhoneは今日からAppleストアで販売される。Go get it!!」

って感じでJobs氏が言ってくれるのでしょうか?

WWDC2008はまさにiPhone一色でしょうね。

ソフトバンクモバイル、AppleとiPhoneの販売契約締結:GIGAZINE
ソフトバンク、米アップルのiフォンを国内で年内販売:NIKKEI NET
iPhoneはソフトバンクモバイルから発売!:MACお宝鑑定団 blog

ところで、日本でのiPhoneの呼び方は「アイフォーン」になるんでしたっけ?かっこ悪い…。

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback