2008年7月28日月曜日

iPhone 3G料金メーカーというウェブサービス

iPhoneはいまだに品薄で、なかなか手に入らない状況が続いているようですね。

ちょっと前までは自分がiPhoneを持っていることを、あんまり周りに公表してなかったんですけど、最近はどんどんアピールするようにしています。

その昔、Macエヴァンジェリスト(もう最近は必要ないだろう)という言葉がありましたけど、自分の場合、iPhoneエヴァンジェリストとでもいうべきなんでしょうかね。

しかし、以前にも書きましたが、iPhoneはユーザーを選ぶガジェット。一般の人にはなかなか受け入れられないだろうなぁ…と思うこともしばしば…。

それでも、iPhoneの素晴らしさを説いていきますよ。

Apple Store(Japan)

さて、iPhoneがソフトバンクショップにおいてあるかどうかは別にして、iPhoneの購入に躊躇している方々に朗報(?)なサイトがGIGAZINEさんで紹介されていました。

iPhone 3G料金メーカー
iPhone 3G購入アンケートを見ると、iPhone 3Gの購入に踏み切れないで検討するしている人がたくさんいる。
ソフトバンクユーザーがiPhone 3Gへ機種変更するとき、複雑な計算が必要なのです。
この「iPhone 3G購入シミュレーション」ではその複雑な計算を一発で算出します。
iPhone購入をためらっている方々、ここで一応チェックしてみるのはいかがでしょうか?

DD:Doing DifferentのHiro LeeさんもDD:Doing Different: iPhone購入後の携帯料金について再度整理してみるというエントリで試算しているようです。

料金は「iPhone 3G料金メーカー」で試算できるのですが、iPhoneの電波状況はまだまだかなり改善の余地ありです。日本語入力環境は慣れてしまえば、「まぁ、こんなもんだろう…」と辛抱できますが、電波が届かなければ通話もSMSも送れませんからね。電波状況、早くなんとか改善してほしい。

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback