2008年8月6日水曜日

「iPhoneソフトウェアバージョン 2.0.1」がリリース

iPhoneのソフトウェアがアップデートしてるので、早速アップデート開始。

無線LANで繋いでいるので、ソフトウェアバージョン2.0.1をダウンロードするのにちょっくら時間がかかる。イーサネット経由ならもうちょっと速いんだろうが…。面倒臭いのでそこまではしない。

10分くらいでダウンロード完了(これは遅いんだろうか…?)

そして、早速iPhoneソフトウェアのアップデート。

iPhone software update1

思ったよりちょっと時間がかかるなぁ…。でも、これといったトラブルもなく、ちゃんとアップデート完了。

しかし、そのあとに気になるエラーメッセージが…。

iPhone software update 2

おおい!!なんだ、これは!?

またトラブルか?また『To Loveる』か!?

「こんな症状は自分だけなのか!?」と思っていたら、ネタフルさんのところでも同様の症状が現れていたようです。

[N] 「iPhoneソフトウェアバージョン 2.0.1」リリース
エラーが発生してしまいました。エラーは発生するものの、特に問題は起こっていません。

他にもエラーが発生している人が多いようなので、しばし対応を待ちたいと思います。
ところで、今回のアップデートに関してですが、日本語入力がスムーズになったような気がします。それにiPhoneとiTunesとの同期もスムーズになったような気がします。

さらに、今回、ソフトバンクからiPhoneの料金プランにテコ入れがあったようですね。

最低月額料金2,990円で「iPhone 3G」が利用可能に!〜「パケット定額フル」を2段階定額制に改定〜 | ソフトバンクモバイル株式会社
ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、7月11日の発売以来ご好評をいただいている「iPhone™(アイフォーン) 3G」(アップル社製)を、より幅広いお客さまにご利用いただけるようにするために、パケット通信料定額サービス「パケット定額フル」※1をご利用パケット数に応じて変動する2段階定額制(1,695円〜5,985円)に改定し、2008年8月ご利用分※2より適用開始します。これにより、iPhone 3Gが最低月額料金2,990円でご利用いただけるようになります。

ソフトバンクモバイル、iPhone 3Gの料金プランとサービスを改善 - GIGAZINE

auのダブル定額みたいな感じなんでしょうが、自分のiPhoneの使い方を考えると、はじめっから「パケット定額フル」にしておいた方が良さそうです。

しかし、今回の料金プランの変更でiPhoneが高嶺の花になることはなくなると思います。ただ、ソフトバンクはiPhoneをこれから使おうとする人たちに、Mac/PCを持っていることが前提になることをちゃんと伝えるようにした方がいいと思います。

私の知り合いの、その知り合いがiPhoneをゲットしたそうなんですが、コンピュータをあんまり触らない人だったそうで、結局手放すそうです。なんと勿体ない…。

こういうことが頻発しないように、iPhoneユーザーはiPhoneエヴァンジェリストとして啓蒙&布教活動に精を出さなければならないでしょう。

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback