2008年8月20日水曜日

iPhoneをおサイフケータイに

その発想はなかった!!

iPhoneを文字通りおサイフケータイ状態にするのだけど、早い話がカードに記載されてあるバーコードと番号があれば、お店で使えるはずだろう…という発想のもと、カードの写真をiPhoneに入れているそうです。

iPhoneを使って財布をスリムにする方法 : ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア
ライフハッカー読者のAlbert Albertsさんは、カードを使うときに必要な、バーコードと数字があれば使えるだろうという思惑の元、iPhoneに全てのカードのイメージを保存してるそうです。カードは裏表をスキャンさせて、iPhotoライブラリに保存。そしてiTunesに繋いだiPhoneにデータとしていつでも見られるようにしてるとのこと。

swimcard_2

必要なカード類の画像(写真)をスキャナーで取り込んで、それをMac(PCでも)経由でiPhoneに移す。

それで、必要なときにはiPhoneのフォトフォルダから、任意のカードを選び、お店のレジでバーコードもしくは番号を入力してもらう。

これが実際に使えるそうなんでビックリです。

これって、セキュリティ的にどうなんでしょうね。

かなりヤバいんじゃないでしょうか?このiPhoneをどこかに置き忘れたり、落としたりしたら、すぐに悪用されてしまうのでは?

しかし、発想としてはすごく面白いと思います。
これをヒントにカード会社がiPhone用のアプリを作成しないかな。iPhoneでEdyなんかが使えるようになるアプリとか、そのうち必ず出てくるような気がするんですが…。


元記事はこちら

0 件のコメント:

Zenback