2008年8月20日水曜日

マニアックな進化を遂げた「RICOH R」

もうRICOHのRシリーズがアップデートかぁ。

R8が前モデルで、今回がR10

R9はどこにいったんだろう?

マニアックな進化を遂げた「RICOH R」
「RICOH R10」は、同社が'08年2月に発表したコンパクトデジタルカメラ「RICOH R8」の後継モデル。28〜200mm相当の光学7.1倍ズームレンズ、最高感度ISO 1600に対応する2.3分の1インチ有効1000万画素CCD、画像処理エンジン「Smooth Imaging Engine III」といった仕様はそのまま、46万画素3.0インチの大型液晶モニターや電子水準器、よく使う機能を登録できる「Fnボタン」などの追加で操作性を向上させている。
今回はブラックとシルバーのモデルに加えて、ブラウンが仲間入り。

RICOH R10

個人的にはRICOHのカメラはブラックに限る(RICOHに限らずとも…)と思う。

やっぱ黒色って、カメラって感じがするんですよね。

結婚式を間近に控え、9~11月は京都に出ることが多くなりそうなので、Nikon D80を持ち歩くよりか、コンパクトデジカメのR10(もしくはR8)を持ち歩きたい。気になるものなど、すぐその場で写真に収めたいから、手軽に使えるカメラが欲しいんですよ。

しかし、エンゲージリングに続き、マリッジリングも購入したので、フトコロ状態が寂しいことも事実…orz

iPhoneとW54Tのカメラを駆使することになりそう。

RICOH デジタルカメラ R8 R8BK
RICOH デジタルカメラ R8 R8BK

おすすめ平均 star
star初心者でも綺麗な写真が撮れる!
star他メーカーを圧倒する操作性の良さ!なにげにバッテリーももつ!
star数センチの接写がスムーズにできる
starジャイアント
starカッコイイ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback