2008年8月11日月曜日

Twitterの繁栄と没落

Twitter使ってますけど、そんなに頻繁に更新もしてないし、「Twitterなしと生きていけない!!」というほどのものでもない。もちろん、中には「Twitterなしと生きていけない!!」という人もいらっしゃるでしょうけど…。

この動画はTwitterなしでは生きていけない男の話。

TechCrunch Japanese アーカイブ » Twitterの繁栄と没落(動画)
怒る人もいると思うけど、リスク承知で見せたいのがこちらのパロディー動画。字幕はCrunchgearのNicholas Deleonとその兄弟Gabrielがつけた。言っとくけど、ヒトラーの話じゃないよ。Twitterの話だからね。



映画自体はドイツ語ですが、内容は英語字幕の方。英語字幕に追っ付けないという場合には、ちゃんと翻訳があります。
部下:総統、悪い知らせです。閣下の愛犬Blondiが今朝、車にはねられてしまいました。Blondiはベルリン郊外の通りで遊んでいるところを跳ねられた模様です。ひき逃げ事件でして、目撃者はおりません。直ちに病院に運ばれましたが間に合いませんでした。心からお悔やみを申し上げます。

総統:私はあの犬を愛していた。これは早速、Twitterに書かねば。

部下:総統閣下…Twitterは…

部下:Twitterは昨夜来、落ちております。ロバート・スコーブルの野郎がサーバー負荷の見積もりを誤ったものと思われます。

総統:Twitterなど使う必要があるのかと思ってる者は退室せよ。

(ほぼ全員退室)

総統:Twitterがまた落ちているだと?毎日毎日落ちているじゃないか?VCから$15M(1500万ドル)も出資受けたばかりじゃないのか? いったい奴らは利用者のことなど考えてはいないのか? 我々Tweepleのことなど、どうでもいいのか? 2000人を超えるフォロワーが、この私が何をしているのか、分刻みで細かく知りたがっているんだ。これだけの人に、他にどうやって私の悲しみを一度に伝えられると言うのだ。

部下:Tumblrをお試しになってはいかがでしょうか。

総統:タンブラー? 私がパーティードレスでも着ているように見えるのか? そんなもんくそくらえだ(直訳:こっちの気が変わらないうちにおまえのマザーを●●してくれようか)。

部下:恐れながら適切なお言葉とは思えませんが…

総統:適切?よし、言ってやろう。twhirl経由でそのくそったれサーバに繋ぐってのはどうだ。アーハッハー!!   こないだの晩だってパーティーに出かけて友だちと会ってるときに、人生がどれだけすばらしいかメッセージで送ろうと思ったんだ。でもできない。 こんな仕打ちを受けるなんて、この私が何をしたって言うのだ。先週はTechCrunchに「d」送ってアーリントンにFacebookについて書くのをやめるようにも言った。人気なことぐらい、誰でも知ってる。もうたくさんだ。 半分の時間落ちてるような、こんなひどいサイトでどう収益化が図れると言うのだ? 私のアレの方がまだ起きてる時間が長いぞ。

総統:Twitterなしではどうにもできない。Twitterなしでは生きていけない…。 実際に人に会って話をしても構わない。でも、それがどんなに疲れるかわかっているのか? 私が好きなもの何か知ってるか? 全く知らない赤の他人の話をTwitterで読むことだ。…夕食にジャガイモ食べて『The Singing Office』見ようかどうか悩んでる話をね。そんな親密なことがWeb 2.0では可能なのだ。 でももうだめなのか…。 馬鹿なfail whale(ダウン中のTwitterのエラーメッセージに出るクジラ)め! あのクジラよりデブでウザイのは、CrunchGearのJohn Biggsだけだ。

女性:CrunchGearって何?

総統:なぜちゃんとしたプログラマが雇えない。数百人超えても動作するよう、スケールの仕方が分かってる誰かでいい。それですら高望みなのか?Twitterも昔は便利だったものだ…憐れな犬よ… 

よくできてます…。

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback