2008年9月21日日曜日

iPhoneの超コンパクト USB 電源アダプタにリコール発生!!

今日は経営指針を作る合宿に参加していた(立場的にそういうポジションなので…)ので、ほぼ1日メールを見る暇なし。

そんな中、SoftbankからSMSが届き、「何事か?」と思い文面を見ると、これは一大事じゃないですか!!

Apple 超コンパクト USB 電源アダプタ交換プログラム
本日、アップルは Apple 超コンパクト USB 電源アダプタ交換プログラムを発表いたしました。

アップルでは、特定の状況下において Apple 超コンパクト USB 電源アダプタのプラグ部分(金属製の差し込み部分)が外れて電源コンセント内に残り、それによって感電の原因となる可能性があることを確認いたしました。販売済み製品のごく一部にこの問題が発生したとの報告がありましたが、それによって人体に危害がおよんだという報告は現時点では入っておりません。
そうか、まだ被害は出ていないということか…。それはよかった。

しかし、次の文面で

「え?どうしよう?」


と思いました。

超コンパクト電源アダプタをお使いのお客様は、新設計の超コンパクト電源アダプタとの交換が完了するまで、ただちに電源アダプタの使用を中止していただきますようお願いいたします。
フォントがしっかりボールドになっていて、明らかに注意を促しています。

ええと、そうなると、現状でiPhoneを充電するにはMacBookに繋ぐしかないか…という結論に至りました。

最近、iPhone関係について勉強不足の状況になっていたので、それ以外にしか方法が思い浮かびません。
もし別の方法をご存知の方がいれば、ぜひ教えてください…orz

まぁ、Appleからの注意を無視して、アダプタをそのまま使い続けるという選択肢もありだとは思いますが、ここはすんなりAppleに従うのが上策かと。

今度の新しい超コンパクト電源アダプタには、緑色の点が付いてくるそうです。

ピクチャ 2.png

ちなみに、現行アダプタはこんな感じ。

ピクチャ 1.png


交換プログラムにwebよりさっそく申し込みます。

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback