2008年10月17日金曜日

MacZoo '08 in Kansaiで見たMacBook

MacZooに参加して、真っ先に「おお!!」と思ったのは、こちらの新型MacBookを一足先に目の当たりにできたこと。

RIMG0025RIMG0024RIMG0023RIMG0022RIMG0021RIMG0020

パッと見た感じ、MacBook Airに見えるんですが、閉じていればPowerBookあたりを彷彿させるような筐体。

事前にAppleのサイトで確認しておいたのですが、ボタンのないトラックパッドは不思議でした。マルチタッチトラックパッドで、ボタンの代わりにその部分がクリック!ってな感じで凹むんです。トラックパッドのボタンを押す感覚よりも、マウスのボタンを押す感覚に似てます。

そして、トラックパッドの感度は、MacBook Airもしくはひと世代前のMacBook Proのものと同様だと思います。感度良いです。

そして、MacBookでも上位モデルのみ、バックライトキーボードとなっております。さらに、グラボ搭載となり、MacBookの底上げがすごいです。グラボ搭載はMacBookのみならず、MacBook Airも搭載されてます。

なぜAppleがそこまでするのかを考えれば、次期MacOS XであるSnow Leopardはグラボがないと処理しきれないようなグラフィック処理をするのかもしれません。そういう意味で言えば、このMacBookシリーズは次期MacOSへの布石になるのでしょう。

どのMacBookがいいかは、あなた次第…といった感じですね。

Apple Store(Japan) Apple Store(Japan) Apple Store(Japan)

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback