2008年3月31日月曜日

天下取り占い

いつもチェックしているブログ、林檎とコーギーにてこれまた面白い占いが紹介されてました。

日本制覇 天下取り占い

pic0

こんな感じのサイトです。

で、占いをするには名前とかを入力しなきゃなりませんよね。

pic2

ここにせっせと自分の名前とか、性別とか、生年月日、メールアドレスを入力します。

pic3

結果はこれらの人物の中から選ばれます。

その結果、

pic1

岩倉具視でした。

どんなタイプ?

ぶっきらぼうで飾り気のないストレートな態度。対人的配慮に欠ける。いつも思案にふけっている態度をする。どこか人や社会から距離をおいているのである種のとっつきにくさもある。

ココがすごい!

的確な事実の把握、分析、判断力にすぐれているので、論理的な将来計画をつくることに卓越している。一つのことを多面的に考察する洞察力にたけているので細部にわたって繊細な行動をする。

人付き合いは…

私は「人とは違う」という点に価値をおいているため、基本的には人に甘えない。人の意見を簡単に取り入れない頑固さもみうけられる。人と違っているのが当たり前なので、もともと警戒心が薄い。

こんな振る舞いを

いろいろなことに気がまわる反面、急がば回れ主義。行動を起こすまでに時間がかかることも。即断即決ができない。他人の目や社会を気にしない。自己関与の幅が狭く、無理をすることは少ない。

あなたの進むべき道は、ズバリ!

清濁をあわせ持ち、いざとなれば土下座できる程の超越したプライドを持つようにしよう。「自分らしい」と単なる「変わり者」の境を見失わないこと。独りよがりの自分らしさではなく、人との和を持ちながらさらに上の世界にある自分らしさを求めよう!

なんだか当たっているような、いないような…。人付き合いに関して、『私は「人とは違う」という点に価値をおいている』というのは、ちょっと否定できないなぁ。人の意見を聞き入れない頑固さって、そんなことないですよ。

ただ、最後の『「自分らしい」と単なる「変わり者」の境を見失わないこと』というくだりはアイタタ…です。おっしゃる通りですね(苦笑)。




2008年3月30日日曜日

ただ単に羨ましいです。

DD:Doing Different: MacBook Proが届くまでの準備
本日購入する気まんまんで新宿へ繰り出したわけですが、MacBook Pro以外にも色々と購入するものがあり、それに時間が結構取られてしまいました。
でも、、、MacBook Pro(15インチ、2.4GH Intel Core 2 Duo)を予約してしまいました(正確にはちょっと変わったルートから購入することになったのですが。。。)。来週末くらいには届くかなーなんて思ってます^^
ただひたすら羨ましい限りです。

「いつかはクラウン…」(←古いっ!!)ならぬ、「いつかはMacBook Pro」な気持ちでいっぱいです。

ところで、先日、Leopardを再インストールしました。

というのは、各アプリの起動がやたらと遅いとか、dolipoなしではsafariが使いものにならないとか、アプリがよく落ちるとか、いろんな問題が積み重なってきたので、意を決してOSの再インストールに踏み切ったわけです。もちろん、クリーンインストールですわ。

以降はそのときのメモ書き。

1時間半そこらでクリーンインストール完了。
今度は使っていたアプリやiTunesの楽曲をどうするか…。アプリなんかはTimeMachineを利用できるだろうと思い、それを利用。OSのクリーンインストールが済んで、Macが再起動したときに環境の移行について聞かれるので、TimeMachineのバックアップから環境を再現してもらうことに。

それまでdolipoなしでは全く使い物にならなかったsafariが、dolipoなしでもサクサク動くようになった。各アプリの起動もスムーズになった。ついでに、なぜか同期をいつも失敗していたiDiskがちゃんと同期できるようになった。抱えていた問題はきれいさっぱりに解決しました。

さて、今度はiTunesの楽曲だ。
そもそも、iTunesの中身は外付けディスクに入れてあるので、iTunesのフォルダの設定を変更すれば問題なし。外付けディスクを使ってない人は、CDやDVDなんかでメディアで楽曲をすべてバックアップする方法を取るか、iTunes Musicフォルダの移動をやるか、iPodから楽曲をすべてコピーするようにするかの3通りでしょう(3通りもある!!)

もちろん、これらの対策はOSの再インストールを始める前にやっておかなきゃならない。

それにしても今回のLeopardの再インストールで一番感動しているのは、iDiskがちゃんと使えるようになったこと。作業中のデータなんかは、iDisk経由でやりとりしているので、これが使えないと話にならない。そもそも、.Macを利用している意味がない。

Hiro Leeさん、MacBook Pro羨まし過ぎます…。

テクノラティ タグ :

2008年3月29日土曜日

Apple Storeでワークショップ

各地にあるApple Storeで無料のビジネスワークショップが開催されるみたいなんですよね。

アップル、アップルストアで無料のビジネスワークショップ4月分の募集を開始


Business Workshops リスト - Apple ビジネスワークショップ
Apple Store business_workshop
この中に「Webサイト」、「情報整理」、「パンフレット作成」ってのがあるんだけど、興味あるなぁ。

岡山からだと心斎橋なんだけど、4月は「ビデオ会議」しかやってないみたい。

でも、よくよく他のApple Storeも見てみると、4月は「ビデオ会議」と「情報整理」の2つのワークショップしかやってない。5月以降を待てってことか。

テクノラティ タグ :

2008年3月28日金曜日

購入:「見える化」のことが面白いほどわかる本

会社の体制をちゃんと整えようと思うので、この本を読もうと思う。

「見える化」のことが面白いほどわかる本―その考え方から業務改革に活かす工夫まで業種を選ばない実践ポイント68 (知りたいことがすぐわかるPLUS)
「見える化」のことが面白いほどわかる本―その考え方から業務改革に活かす工夫まで業種を選ばない実践ポイント68 (知りたいことがすぐわかるPLUS)正木 英昭

中経出版 2007-12
売り上げランキング : 10542


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読了後はまた書評します。

ついに来た!うわさのAdobe Photoshop Express

アドビ、オンライン版「Photoshop Express」のベータを公開:ニュース - CNET Japan
Adobe Systemsは米国時間3月27日、Photoshopのオンライン版である「Photoshop Express」のベータ版を公開した。これは、画像を調整、共有、保管する簡単な方法を求めている多くの消費者にとって待望のウェブベースの画像編集アプリケーションである。
ついにオンライン版のPhotoshopが登場です!!

で、さっそくこのサービスを利用するために登録開始です。

photoshop express_1

Adobe Photoshop Express - Made You Look.

このPhotoshop Expressを利用するにはFlash Player9が必要で、「Join Now」をクリックすると自動的にインストールが開始されます。インストールするにはいったんブラウザを閉じる必要があります。で、インストールが完了すると、再びPhotpshop Expressのサイトへ自動的にジャンプします。

photoshop express_2

ここで、登録に必要な項目を入力していきます。「Country」の項目のみ、いまはUSのみしか選べないようになっていますが、気にせず進みます。

photoshop express_3

すべての入力が完了し、アカウントの仮取得を知らせるページになります。

まだAdobeからverificationのためのメールが来てないので登録は完了していませんが、明朝には届いているでしょう。使い心地はまた追ってレビューします。

AdobeからPhotoshop Elements 6が発売開始されたところなので、ver. 4.0からアップデートを考えているんですが、Photoshop Expressの使い勝手が良ければアップデートしなくてもいいかな…なんて思っていますが、たぶん、アップデートするだろうなぁ。

Adobe Photoshop Elements 6.0 日本語版 アップグレード版 Macintosh版Adobe Photoshop Elements 6.0 日本語版 アップグレード版 Macintosh版


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Adobe Photoshop Elements 6.0 日本語版 Macintosh版Adobe Photoshop Elements 6.0 日本語版 Macintosh版


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テクノラティ タグ :

2008年3月27日木曜日

明日こそは…

最近、残業でかなり遅くなっているので、明日はなるべく早く切り上げよう。

家が仕事場、もしくは、仕事場が家なので、やり始めればいつまででもできるのがいいところでもあり、悪いところでもある。遅くまで仕事をしているときは、ふくちゃんが側にいてくれるんだけど、ふくちゃんが寝不足になってしまう。

P3060003_500x375.shkl.jpg


それに、この数週間ほどジムに行ってない。ちゃんと運動しておかないと、せっかく減量できてきているのに、また逆戻りだ。

そんなわけで、明日は早く切り上げよう。

テクノラティ タグ :

Leopardユーザーなら、Acrobatはいらない?

仕事の話です。

ウチには日に何件もの染物(ハッピや幟、旗など)の注文がやってきます。
中には前にやったやつのリピートだったりします。もちろん、ちゃんとした仕様が書いて送られて来ることもあるんですが、色なんかが“前回の通り”とかになっていて、

「前回の色ってどんな色だよ!?」

ってなるときがあるんです。

こういうのをなくそうと思って、原稿や注文書をすべてPDF化しています。

そして、そこへ登場&活躍するのが、LeopardとBento。

まず、LeopardのプレビューでPDFを加工します。
Tigerで同じことができるかは知りませんが、プレビューで複数のPDFをひとつにまとめることができるんです!!この機能はほんとに助かりましたよ。この機能がLeopardのプレビューになかったら、たぶんAcrobatを買っていたでしょう。

やり方は簡単。

2つのPDFファイルを開きます。

ピクチャ 2.png


サムネイル表示しているのが分かりますか?
で、任意のサムネイルをもう一方のサムネイルの表示されているサイドバー内にドラッグ&ドロップします。

ピクチャ 3.png


左側のPDFを右側の3ページに追加しました。あとはこれを保存するだけ。
これで複数のPDFファイルをひとつにすることができるのです。

あとはBentoですが、これはもう必要項目をポンポンとこしらえていって、必要な情報を記入していくだけ。

080312_1525~01.JPG


Bentoは使い始めると思った以上に「できる子」で、ファイルを関連づけたりできるので、Bentoを開けばいつ頃にどんな仕事をしたか、どんなサイズで、どんな色で染めたかなどサクサクっと調べることができます。まぁ、それがデータベースの役割なんですけどね(笑)。

あとは膨大な量の書類をPDF化し、それをデータベースに入力していくだけ…。
これがとんでもない作業なんですけどね…(汗)。いまは仕事がちょっと立て込んでいるんで、できれば5月までには過去の原稿や注文書を取り込み終えたいな。

Apple Store(Japan)

BentoBento


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今日のEyes on Tibet:

仏大統領、チベットめぐり北京五輪開会式ボイコットの可能性排除せず| Reuters

テクノラティ タグ :

2008年3月25日火曜日

iTunesで好きな楽曲ダウンロードし放題?

アップル、iTunes Storeで楽曲ダウンロードし放題のサービスを開始か?
オンライン版Financial Times紙が現地時間3月18日夜に報じたニュースは、一大スクープになるかもしれない。同記事によると、Appleが、「『iPod』や『iPhone』の購入時にプレミアム料金を上乗せして支払ったユーザー」に対して、iTunes Storeの楽曲を無料で利用できる使い放題プランの導入を検討しているという。
たぶん、これは実現の方向に向かっているんじゃないでしょうかね。

Napsterなんかも日本で音楽の無制限ダウンロードサービスを展開していますよね(私は利用していませんが…)。たぶん、ネットというものの性質上、なんでもかんでもオープンになっていくんだと思います。

もちろん、iPodやiPhoneを購入時にいくらかの上乗せ金があるとしても、それを払ってでもダウンロードし放題のサービスがいいに決まってますから。そりゃあ、「自分はそんなのいらないよ」という人もいるでしょうが、大多数の人がダウンロードし放題のサービスの恩恵を受けるのではないでしょうか。

そして、AppleがそのサービスをiTunesにおいて開始したら、完全に音楽ビジネスは旧来のビジネスモデルを捨てて、新しいビジネスモデルを確立しなければならなくなるでしょう。まぁ、アメリカではその辺のシフトは素早いと思いますが、日本ではかなり混乱が生まれそうですよね。なんせ既得権者が黙っちゃいないでしょうからね。しかし、そんな人の声なんかどこ吹く風って感じで、どんどん世界は変わって行くんですよね。果たして日本の文化がそれについていけるか、いけないか…。

6月のWWDCに日本でのiPhone発売とかニュースないかなぁ…。

Apple、iPodで「聴き放題」サービスの提供を検討か
Appleが音楽プレーヤー「iPod」で、一定額を支払うことで音楽を聴き放題で楽しめるサービスを検討しているかもしれないそうです。



Apple Store(Japan)

テクノラティ タグ :

Eyes on Tibet 運動

一日一チベットリンク / Eyes on Tibet 運動 - アンカテ(Uncategorizable Blog)
ブログを書いている人に、しばらくの間、一日に一つ、なんでもいいからチベット関係のURLにリンクしようという運動を提案したい。
別にチベットについて書く必要はなくて、エントリ本体は普段通りにいつも書いていることを書いて、最後に何か一つリンクを貼るだけ。「一日一チベットリンク」か「Eyes on Tibet」と添えて。
そんなわけで、私もessaさんの提唱する Eyes on Tibet運動に参加しようと思う。

その昔、まだ私がUCLAの学生だった頃、一度ダライ・ラマ14世の講演に行ったことがある。
というのも、その講演場所がUCLAだったからだ。しかも、ネパール人の友人が私の分のチケットも用意してくれていて、チケットを買うのに奮闘する必要がなかった。

で、肝心のダライ・ラマの講演だけど、いっさい堅い話なし。
話の内容はいまとなっては丸っきり思い出せないけれど、彼の話を聞きながら笑いが絶えなかったことだけは思い出せる。ただ面白いことを言っているだけでなく、ちゃんと伝えるべきことは伝えていたと思う。ただ単に面白い話をするおっちゃんではないことは明らかだった。

中国とチベットの問題に付いてはそんなに詳しくはないけれど、中国のチベットに対する一方的で時代錯誤的な理屈には反対する。

中国政府はチベットとのこれまでの因縁から、チベット騒乱のこの期を逃すまいとしてメディアも総動員して、ダライ・ラマを失脚もしくは亡き者にして、チベットを自分の支配下に置こうとしている。それは彼らの言っていることを見れば、容易に分かることだ。

しかし、中国の知識人の中にも、この騒乱は中国政府が事態をよりいっそう悪化させようとしていると指摘している人たちがいる。

政府のチベット政策は誤り 中国知識人が声明
【北京=矢板明夫】中国の著名な反体制評論家の劉暁波氏や作家の王力雄氏ら約30人が、チベット騒乱に対する中国政府の対応を批判する声明を発表した。ロイター通信によると、中国共産党の故趙紫陽総書記の秘書だった鮑●(=杉の木へんを丹に)氏も24日に声明を出し、中国政府に対し、チベット仏教最高指導者、ダライ・ラマ14世との対話に臨むよう促した。中国メディアが連日、報道している騒乱の“真相”を中国国内の知識人が信用していないことが裏付けられた。
海外メデイアを現地に入れさせようとしない中国政府。もし事態を早急に治めようとするなら、ニュースで偏った報道をせず、海外メディアを現地に受け入れ、真実を世界に公開することだ。もしそれができないのなら、中国は世界からの信頼を失うのは時間の問題だと思う。

そして、何よりもこの騒乱で失われた命のためにも、中国とチベットの問題が解決されなければならない。言うまでもなく、中国はチベットだけでなく、台湾にも政治的・軍事的圧力をかけようとしているので、当事国同士だけでなく第三者(アメリカは絶対に仲介するべき)も入るべきだ。このとき、日本がどれだけのことができるか分からないが、対岸の火事のように対応せずに、ちゃんと国際社会の一員として、真っ当な政治力を発揮してほしい。

もしネットが世界を変えられるのなら、きっときっかけはEyes on Tibet運動のようなものだと思う。ひとりひとりの私たちができることは微力だとしても、その総和はとてつもないものになるはず。

力を合わせよう。

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所からのアピール/日本の皆さまへ

2008年3月24日月曜日

日本ユニセフ協会はユニセフではない?

児童ポルノの単純所持禁止にアニメ・マンガ・ゲームは含めるべきか否か? - GIGAZINE
児童ポルノの単純所持を日本は禁止していません。そのため、日本も単純所持を禁止すべきだという「なくそう!子どもポルノ」キャンペーンが展開され始めたわけですが、その内容が余りにも度を超えているため、ネットのあちこちで激論が展開され、数々の疑問や問題点の指摘などが行われています。
GIGAZINEさんのこの記事を読んで一番驚いたことは、「日本ユニセフ協会」は「ユニセフ」ではないということ。てっきり「日本ユニセフ協会」は、UNICEFの日本支部だと思ってました。

UNICEFとの関係
国際連合児童基金(UNICEF、ユニセフ)と協力協定を結び、日本からの民間拠出金を取りまとめている。日本ユニセフ協会は、あくまで民間協力の団体であり、国際連合 (UN) や国際連合児童基金の下部組織ではない。日本における国際連合児童基金の下部組織は、東京都渋谷区神宮前の国連大学ビルにある「国際連合児童基金東京事務所」(UNICEF東京事務所。国連機関のため職員は「国際公務員」)である。
とのことで、UNICEFと日本ユニセフ協会には、大きな違いがあるのです。

その民間団体が児童ポルノ規制強化を訴えているわけですが、いまのところ、規制をかける対象をかなりグレーな範囲にまで拡げているので、下手をすれば表現の自由を奪われかねません。児童ポルノを規制するのは大いに賛成ですが、規制を作る側の都合のいいようにやらせていけませんよね。
GIGAZINEさんに印象的なQuoteが掲載されていました。

ヒトラーに抗議し、収容所に送られたドイツの牧師マルティン・ニーメラーの言葉だそうです。
「ナチスが共産主義者を弾圧した時、共産主義者でない自分は行動しなかった。ナチスは次に社会主義者を弾圧した。社会主義者でない自分は抗議しなかった。ナチスは、学生やユダヤ人に弾圧の輪を広げ、最後に教会を弾圧した。牧師の自分は立ち上がった。時すでに遅かった。『抗議するには誰のためではない、自分のためだ』」
既得権者の思い通りにさせてなるものですか。

テクノラティ タグ :

2008年3月23日日曜日

本当の男前はあなたを裏切ったりはしない

今日は久々に図書館にて読書の日。

『本は10冊同時に読め』を読了後、いろんなジャンルの本を読もうと決めたので、物理学セクションの本棚を物色。
そうこうしているうちに、雑誌のコーナーも気になり始めて、『商業界』なる雑誌があることに気がつく。表紙のコピー「ものづくり商人は強い!」についつい惹かれてパラパラって読み始める。

「ものつくり商人は強い!」は特集のようで、いろいろなものづくりをやっている会社のことが載っていた。特に気を惹いたのは「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」や「がんも番長」(個人的に一番好きな商品)で有名な男前豆腐店のブランディングの話。

P.27
生き残りを懸けるには、商品の質を良くし、結果として単価を上げていくしかない。味にこだわることこそ真っ当なマネジメントだと考えた伊藤社長は、自ら商品開発を手掛けることにした。
ここに男前豆腐が生まれるコンセプトがある。

伊藤信吾社長は貿易会社に勤務のあと、父親が経営する会社で豆腐を作ることになったのだそうだが、そこで上記の考えが生まれたそう。たしかに、男前豆腐が現れるまで、私自身、豆腐は1丁100円前後の食品だとばかり思っていたし、味にこだわりにもなかった。「豆腐なんてどれも同じ味」というのが、私の豆腐への認識だった。

P.28
「ブランドはエゴの塊であり、組織から飛び出す覚悟がなければできないことでした。それは自己責任の世界でもあります。また自分が作った商品を世に出したいという、強い意志がなければ前には進めません」
なるほど、ブランドとは自社の製品に対するプライドや品質に対する思い入れの表れなのだ。だいたいブランドものには、どこか尖っているところがある。その尖った部分が“エゴ”なんだろうな。

ということは、ブランディングを成功させるためには、その経営者や仕掛人はある程度エゴイストである必要があるってことだ。

そこで思い浮かぶのは、やっぱりAppleの創業者、Steve Jobs。

彼ほどエゴイストな人はそうそういないだろう(もちろん、経営するという意味合いで)。Appleの製品を誰よりもこよなく愛し、そのデザインから品質にまで徹底的にこだわる。こういうのをマイクロマネジメントというそうだ。それがなければ、今日のAppleはなかっただろう。もちろん、MacもiPodもiPhoneもMacBook Airもありえなかっただろう。Jobs不在のAppleが迷走に迷走を重ねていたことを考えると、それは明らかだ。

かつては酷い経営者のレッテルを貼られていたJobsもiPodの大成功により、周囲の彼に対する見方が180°変わったそうな。いいものを作ろうとするなら、どんな細部にでもこだわりを貫く。妥協は許さないのだ。そして、それはあらゆる種類のビジネスでも成功を収める秘訣なのだろう。ものづくりを生業としているなら、なおさらその傾向は強いだろう。

「本当の男前はあなたを裏切ったりはしない」

それが男前豆腐店のコンセプトらしい。ただひたすらカッコいい。カッコ良すぎる…。
そして、この言葉は誰にでも当てはまる。

P.29
「本当の男前」の部分を、あなたの店の店名、ブランドに置き換えてみてほしい。そう、本当のものづくり商人は、決してお客を裏切らないのだ。
そう、まさにそれこそが私の言いたかったこと!!

ものづくり商人は、全身全霊でものづくりをしていかなかればならないのだ。

2008年3月22日土曜日

結婚式の2次会に出席

今日は友達の結婚式の2次会に、いまから出席してきます。
もちろん、土曜日とはいえ、ウチは仕事してましたけど…。

週休2日制?ナニソレ??

って感じです

ここのところ、ずっと忙しかったので友達付き合いも全然できてなかったから、

「付き合いが悪い!!」

とか言われちゃいそうだなぁ。

書評:『「崖っぷち会社」が生まれ変わった3つの方法』

本の帯に
あなたの会社が「衰退企業」でも、「地方の会社」でも、「弱小企業」でも…あきらめる必要は、ない!
とある。それを目にした途端、手に取らずにはいられなかった…。



この本のことはdankogaiさんのブログ、404 Blog Not Foundで知っていたのだけれど、やっぱり気になる。

ええい、気になるのなら読んでしまえ!!

ということで、早速読了。

たった3つの方法でそんなに会社が変わるものなのか!?といぶかしげに思われる方々もおられると思うが、実績を挙げている以上、この人の言っていることは(おそらく)正しい。

さて、気になるその3つの方法とは、
  1. ノウハウ
  2. コミュニティ
  3. ブランド
の3つ。

dankogaiさんも指摘しているけれど、この3つの中で最もクリティカルなものはノウハウに当たると思う。「ノウハウ」と書くと、いまひとつピンと来ないかもしれないけれど、要は会社の技術なんかをオープンソース化すること
ノウハウをオープンにすることは、お客さんに約束することだからです。
この発想ができるところなんか、著者である中山裕一朗氏が外資系ITベンチャーに企業にいた経験が生きている。ノウハウ(=技術)を公開することは、裏でコソコソわけの分かんないことをやっていませんよ、ということの宣言でもあるし、お客さんにとっても“安心の素”になる。

LinuxやFirefoxをはじめ、いまオープンソースは特異な存在ではなく、それが当たり前になってきている。しかも、無償でソースコードを紹介していることにより、腕に覚えのある技術者がこぞって、さらにいいものを作ろうとする。負の連鎖ならぬ、正の連鎖がそこにはある。

この哲学をITではないフィールドへの導入を試みようとしたときには、おそらく中山氏は猛烈な反対を食らっただろう。でも、彼はそれが「正しい」ことを知っているから、なんとしてもやらずにはいられない。本文中からもそのことが伺える。
私は「オープン・ソース」はIT産業だけに通用する考え方ではない、どんな業界でも、成熟・衰退産業にも通用すると感じていました。
うちの会社も次なる一手を考えているので、まずは技術のオープンソース化から始めようか。そして、なんとしても欲しいのはブランド力

おおっと、その前に「経営指針」をちゃんと作らなくちゃならないな。その中にもきちんとオープンソースの真髄を盛り込んでおこう。

Martha StewartもMacユーザー:My new MacBook Air

The Martha Blog: My new MacBook Air
I was so excited when my new MacBook Air arrived the other day. When I opened the box and examined this laptop, I was amazed by how razor thin and how light it is – just .76 of an inch and only 3 pounds.
「カリスマ主婦」として名を馳せたご存知、Martha Stewart。

「そんな人、よく知らないよ〜」という人は、こちらをチェック。

数年前のインサイダー取引で有罪となりましたが、彼女のブログを見る限り、いまでもどうやらビジネスは健在のようですね。

そんな彼女が最近手に入れた最新ガジェットは、なんとMacBook Air!!
かなり誉めているようですし、「触らずにはいられない」みたいな感じのようです。

それでも、MacBook Airと共にHPのラップトップも傍らに置いて使っているようです。両方がないと、仕事がしにくいのでしょうね。そういう意味では、私も同じです。MacとPCを横に並べて、いつも仕事してますから。

Parallelsを使えばMac1台で済むじゃないか?とか言われそうですが、そうもいかないのです。だって、マシンが遅くなるじゃないですか。たぶん、彼女もそういう理由でParallels使わないんじゃないかな。

Apple Store(Japan)

テクノラティ タグ :

2008年3月21日金曜日

ニコ動 劇場版『true tears』予告編

毎週欠かさずチェックしているアニメ、それが『true tears』です。

前にもエントリー書きましたよね。

どれくらいの視聴率があるのか知りませんが、すごくよくできたアニメですよ、『true tears』。見たことない方は是非見てください。
個人的には最近の連ドラを見るよりも、こういう良質のアニメを見る方が面白いです。

さて、そんな『true tears』に劇場版があったら、こんな予告編になるだろうというコンセプトで作られた(?)動画がニコニコ動画でありました。


この動画も短いですが、とても素晴らしく編集されています。

あ、今日はキッズステーションで『true tears』の日だ。見なきゃ。

テクノラティ タグ :

『地獄少女』の3作目が製作決定!!

地獄少女、アニメ第3シリーズのタイトルは「地獄少女 三鼎(みつがなえ)」に決定 - GIGAZINE
以前GIGAZINEで第3シリーズが制作されることが決定したことをお伝えした、「闇に惑いし哀れな影よ、人を傷つけ貶めて、罪に溺れし業の魂……いっぺん、死んでみる?」というセリフが有名なアニメ「地獄少女」ですが、第3シリーズのタイトルが決定しました。
ええ〜、知らなかった〜!!

が私の第一声でした。

このシリーズ、結構(というか、かなーり)好きで見てたのですが、その2作目の『地獄少女 二籠』のラストでもう続編はありえなさそうな気がしてたんですが、そうですか、3作目作るんですか。

前作のラストを考えると、キャラの刷新が図られるんでしょうかね。

いつ頃から放映になるのか気になります。

あ、そういえば、『ゼロの使い魔』も3作目が製作中ですよね。たぶん、放送時期がかぶって来るんじゃないかと思われる…。夏くらいかな。

テクノラティ タグ :

Appleのロゴに秘められた力

「Apple」のロゴを見るだけで創造性が上昇――デューク大学調査 - ITmedia News
Mac使いかPCユーザーかにかかわらず、短時間でもAppleのロゴを見せられると創造性が上昇する――米デューク大学のフュークアスクールオブビジネス校とカナダのウォータールー大学が3月18日、調査結果を報告した。
これは面白い心理学の実験だと思うけれど、人間の持つ潜在的能力というのはある意味すごく恐い…。

さて、どんな実験だったかというと、
ブランドと行動の相関性を調べるため、研究者らは著名かつ対抗する2つのブランド、AppleとIBMを選択した。Appleのイメージは「慣習に従わない、革新的、創造的」、一方のIBMの一般的なイメージは「伝統的、スマート、責任感」だ。
面白い対比ですね。これが“Apple vs Microsoft”でないところが興味深い。Microsoftが台頭して来る前は、Appleの最大のライバルといえばIBMでしたもんね。そして、それぞれの会社に抱かれている一般的なイメージは、まさにその通り。

で、被験者はブロックの位置を答えさせられる実験を受ける。このとき、サブリミナルにAppleかIBMのロゴを見せられる。ここで自動的にAppleロゴグループとIBMロゴグループの2つに振り分けられる。もちろん、被験者たちはロゴの存在に全く気づいていない。

そして、「壁を作ること以外で、レンガを使ってできることすべてを挙げよ」という課題に取り組むことに。その結果、Appleのロゴを見せられた被験者たちの方が、「創造的な」レンガの使い方を挙げた、とのこと。

この他にも、DisneyとE! Channel(セレブのゴシップニュースなどを扱うCATV局)のロゴを見せる同様の実験を行った結果、Disneyロゴを見せられた被験者の方が、「より正直な」行動を示したそう。

この結果から真っ先に思い浮かぶのは、企業イメージが確立しているところは、そのロゴだけで人々の潜在心理に働きかけ、行動に影響を与えることができるということ。

それを思うと、ロゴなどの視覚的なイメージの力は、自分たちが思う以上に強い。だとすると、企業側はそのイメージ戦略をこれまで以上に慎重に進めていかなければならないんだろうなぁ…。イメージダウンを誘発するようなメディアにはロゴを使用しないとか、ゴミの中に自社のロゴが見えないようにするとか、考えると結構キリがないような気がする。

もちろん、それはロゴに限った話ではなくて、その会社で働く従業員一人ひとりについても同じことが言える。従業員というのは言ってみれば、歩くロゴマークみたいなもので、その会社のイメージを背負っているところがある。営業の人なんか、そのいい例だと思う。そのことを思うと、社員教育というのはすごく大事だなぁと思わずにはいられない。それと同時に、自分自身も従業員だけでなく、いろんな人の手本になるような生き方をしなければ…とも思う。

「それはとても窮屈な人生観だ」と言う人もいるだろうけれど、人の手本になるってことはそういうことだと思う。でも、それが決して窮屈なものだとは思わないし、そういう生き方はどちらかというと好きだ。

「俺の背中を見てついて来い!!」みたいなリーダーにはなれないけれど、自分の行動がいい意味で皆に伝播していくようなリーダーにはなりたいと思う。

AppleとIBMのロゴの実験から、そんなことを考えてしまった。

2008年3月20日木曜日

書評:『本は10冊同時に読め!』

読書好きの自分だけど、どうしても他人の読書法というのも気になるところがある…。そんなわけで、この本を読みました。



サブタイトルに「本を読まない人はサルである!」とあるくらいだから、筆者の成毛眞氏の言葉は、本を読まない人に対してはすこぶる厳しい。まず、冒頭がすごく印象的。
あなたは、自分が「庶民的」だと意識しているだろうか。
今までは、「庶民的」という言葉はどちらかというと、いい意味で使われてきた。…(中略)…
今「庶民」でいる人は、何か行動を起こさないかぎり、確実に「庶民」以下の暮らしを強いられることになる。
この意見には、私も同意。かつては極端な貧富の差などなかった日本に、いままさに二極化の構造が生まれつつある。私は団塊ジュニアの世代ということもあり、親の世代とは異なる不運な時代を生きていることになる。団塊ジュニアの自分たちですら、かなり厳しい時代だと感じているのに、自分たちよりも若い世代がそう思わないはずがない(と思うのだが、どうだろう…?)。

では、どうやってこの厳しい時代を生き抜き、勝者としてのし上がっていくのか?成毛氏はこうきっぱりt答えている。
最初にはっきりといっておこう。みんなと同じような家に住み、みんなと同じ店に行って同じものを食べ、みんなと同じ場所に旅行する人は、いつまでたっても「庶民」である。「庶民」と同じことをしていたら「庶民」と同じ給料しかもらえないし、出世もできない。
もし「庶民」から脱したいのなら、今までのような「みんなと同じでいい」という考えを捨てるべきだ。みんながいく場所には行かず、みんなが食べるものは食べず、みんなが読む本は読まない。それを徹底すればいい。
この本の冒頭で、その結論をほとんど言ってしまっている。

とにかく他人と横並びなことをやっていては、一生「庶民」から脱することはできず、左下がりの給料で生活していくしかない…。

もちろん、私にはそんなつもりは毛頭ないので、これまで通り読書を続けていくつもりだ。
そこで、成毛氏ご推薦の読書法である、“10冊並行読書”が紹介される。これは別に特筆すべきものでもないけれど、まったくジャンルの異なる複数冊の本を読むということである。しかも、本は最初から最後まで一字一句残さず読むようなことはしない。

それは私も実践していることだけど、本に書かれてあることのすべてが大事なことではないから、一字一句読んでいく必要はない。さらっと読んで(読み飛ばしながら)いき、自分にとって大切だと思えるようなところに線を引くようにしている。成毛氏にすれば、それすら三流の読み方なのだけれど…。彼が説くのは、とにかくジャンルの異なる本をたくさん読み、様々な知識を身につけること。それに限る。

なぜ様々な知識を身につけることが必要なのかというと、大雑把に言ってビジネスエリートたちは忙しいくせによく本を読み、様々な知識を有している。彼らと対等に渡り合っていこうと思うなら、自分自身も彼らが有するような知識を持っていないと相手にすらされない。だからこそ、「庶民」から抜け出すには膨大な量の読書が必要。それに、流行に流されてばっかの読書なんてつまらないでしょう?ほんとに味気ないもんだと思います。
今、あなたは何歳だろうか?40代までに「庶民」から抜け出せないのなら、一生「庶民」だと考えた方がいい。
恐過ぎる一言。まだ30代前半だから余裕はあるよな…。でも、そんなことを言ってたら時間はあっちゅーまに過ぎていく。

医者になるところを無理矢理、家業を手伝わされたのだから、絶対にのし上がっちゃるけん!!



テクノラティ タグ :

Googleのトップページがリニューアル

Google Japan Blog: Google 日本のホームページが変わりました。

ピクチャ 2.png
日本版のサービス提供開始以来、私たちのサービスの数も、日本のユーザーの皆さんも年々大変な勢いで増えて、多くのユーザーの皆さんから、各種サービスへの入り口がわかりづらいというフィードバックをいただいてきました。
各種サービスへのリンクをホームページにつけることによって、皆さんが、地図を検索したり、YouTube の動画を検索したり、Gmail を使ったりするのがより快適になることを期待しています。
日本のユーザーの大半はYahoo!Japanのようなポータルサイトに慣れてしまっているので、Googleのトップページはとっつきにくかったのかもしれませんね。

私の場合は、ポータルサイトはごちゃごちゃしていて嫌なので、Googleのすっきりしたデザインがすごく好きだったんですけど…。

今回のデザイン変更もなかなか良さげですね。
あんまりごちゃごちゃしてなくて、Googleのサービスへ分かりやすく導入していると思う。
今回のGoogle Japan(Google日本と書くべき?)のトップページのリニューアルにより、Googleを使う人口が日本でも増えるでしょうね。

テクノラティ タグ :

2008年3月19日水曜日

iTunesブログパーツが登場

iTunes Storeブログパーツ
あなたのブログでiTunes Storeの最新トップチャートをいつでもチェック。ジャケットや曲名をクリックすれば、簡単に試聴したり、購入することもできます。

AppleからiTunesブログパーツが紹介されています。


このブログパーツにより、iTunesでのヒットチャートが一目で分かります。

私はいつの頃からCDを買うよりも、iTunesで音楽を買う方が多くなりました。
環境のことを考えると、CDを購入するよりもネットでダウンロード購入する方が自然に優しいそうです。というのは、CDだとそれを輸送する際にかなりの化石燃料が使用され、それがCO2の増加になうそうです。別にそういうことを気にしていてダウンロード購入しているわけではないけれど、やっぱり環境に悪影響を与えない方がいいじゃないですか。

そんなわけで、iTunesブログパーツの紹介でした。

テクノラティ タグ :

北京オリンピックは開催されない?

温総理:ダライとの対話の条件はチベット独立の放棄
私たちは重ねて厳粛に申し上げる。もしもダライが独立の主張を放棄し、チベットが中国領土の分割できない一部分であることを認め、また台湾が中国領土の分割できない一部分であることを認めれば、対話に向けた我々のドアは常に開かれていると。これは私たち自身が提案した条件で、現在でも変わっていない。
なんでチベットとの問題なのに、ここで台湾が出て来るのか、この理屈にとてーも違和感を覚えずにはいられない。

さらに、これって一方的な中国の言い分であって、

「俺たちの言うことを聞かなければ、民族皆殺し」

っていうふうにも取れる。

中国人がどうとかいう問題ではなく、中国という国の思考回路が問題だと思う。こんなやり方が国際社会でまかり通るなんて考えているのなら、それは大間違いだ。

たしかに、いま中国は目を見張るような急成長を遂げているが、それは単に安い労働力にモノを言わせた産物なのだろう。国は富めど、その哲学は経済成長とマッチしていない。

このままでは8月の北京オリンピック開催は泡沫の夢となるだろう。

NIKKEI NET(日経ネット):主要ニュース-各分野の重要ニュースを掲載
対中融和志向である野党国民党の台湾総統候補、馬英九・前主席は18日、「中国共産党当局がチベットでの弾圧を続けるなら、自分が当選した場合、北京五輪への参加停止を排除しない」との声明を発表した。中国の台湾政策にも「台湾人民の民意を無視している」などと、今までにない強い調子で抗議した。
早速、台湾から五輪への参加停止の可能性があることが表明された。

「北京オリンピックは開催されない」と誰かが予言しているらしいが、あながち法螺でもなさそうになってきた。

テクノラティ タグ :

2008年3月18日火曜日

コーギーはこんなにジャンプしたらいかん!!

[N] 空飛ぶコーギー

ネタフルさんで衝撃の映像を目にしたので、こちらでもそれを紹介。

なんとコーギーがものすごいジャンプをしています!!

うちでもコーギーを飼っているので、コーギーがどういう犬かよく知っています。

コーギーは胴長で短足なので、どうしてもその背中に負担がかかりやすい体格になっています。そのコーギーがこんな高さからジャンプしたら、飼い主としては危なっかしくて気を失いそうな状態です…。

我先にと一番にジャンプしたコーギーの背中が凄い感じに曲がっていましたが、大丈夫なんでしょうか…。

テクノラティ タグ :

safariが3.1にアップデート

Apple unleashes new version of Safari web browser
Apple on Tuesday announced the immediate availability of Safari 3.1, the latest version of what the company calls the "world's fastest web browser for Mac and Windows PCs."
アップル、Safari 3.1をリリース
2008年3月18日、アップルは本日、Mac®とWindows PCのための世界最速のウェブブラウザ、Safari™ 3.1を発表しました。
Macのデフォルトブラウザといえばsafari。

そのsafariが3.1にアップデートしたようなので、早速インストールしました。

例によって、ソフトウェア・アップデートでsafariのアップデートがあることを確認。そして、ダウンロードします。



ダウンロード&インストールが完了したら再起動。

なんの問題もなく、すんなりとアップデートが完了しました。



Appleの公式発表によると、今回のアップデートによる改良点は、
SafariはウェブページをIE7と比べて1.9倍、Firefox 2と比べて1.7倍速く読み込みます。Safariはまた、JavaScriptも他のブラウザに比べて最大6倍速く動作させる
おおっ、すごいじゃないですか。
マシンによってブラウザのスピードは変わってきますが、safariはたしかに速いです。
これは本気でIE vs. Firefoxの第2次ブラウザ戦争に第3の勢力として介入しようとしてますね。

まぁ、私はsafariもいけど、caminoもいいよ!!と言いたいですけどね。

テクノラティ タグ :

食べ放題のKFCは全国に1つだけ

全国で唯一ケンタッキーフライドチキンが食べ放題の「カーネルバフェ」に行ってきた - GIGAZINE
ケンタッキーフライドチキンの店舗のなかに、フライドチキンやパスタ、ごはんなどが食べ放題の店舗があって、おなかいっぱいチキンが食べられるという話を耳にしたGIGAZINE編集部。さっそく食べに行こうということになりましたが、食べ放題の「カーネルバフェ」コーナーがあるのは日本中でも箕面市の小野原店のみ。かなり遠いのであきらめようかと悩みましたが、全国でもここにしかないから一度行ってみたいというのと、チキンを食べまくりたいという食欲に負けて、編集部員総出で行ってきました。

今日はGIGAZINEさんのネタばっかりになりますね…。

ケンタッキーフライドチキン(KFC)の食べ放題のお店があることは、実は京都に住んでいた頃に知っていました。もちろん、それが大阪にあることも知っていました。しかし、実際にそこへ食べに行くということはありませんでしたが…(私の彼女は結構行ってるらしい)。

今度、大阪に行ったら箕面まで足をのばしてみるか!!

Google Mapで位置をちゃんと確認しておこうっと。


大きな地図で見る



放送禁止になったウェンディーズのCM

放送禁止になったウェンディーズのCM - GIGAZINE

GIGAZINEさんで気になるエントリーがあったので、早速チェック。

ウェンディーズのCMが放送禁止になったそうです。もちろん、本国アメリカのウェンディーズのCMです。
さて、どんなものかは、こちらを見てください。



まぁ、激辛バーガーを口にして顔から全身にいたって、サーモグラフィーが赤くなっていくのは想像できましたが、そのエンディングはちょっと予想外でした…。

ちょっとやりすぎでしょ…(汗)

テクノラティ タグ :

2008年3月17日月曜日

いいよね、『true tears』

富山県議がアニメ「true tears」の県内放映に向けて尽力、放映実現へ - GIGAZINE
富山県に実在する町並みを舞台に高校生たちが青春模様を繰り広げる、現在放映中のアニメ「true tears」ですが、なんと舞台となっている富山県では放送されていないそうです。

しかし富山県議会の議員が「どうして富山県でオンエアされていないんだ!」と立ち上がった結果、地上波放映が実現する見通しになったとのこと。
私はキッズステーションっていうCSで見てますが、いいですよね、『true tears』

特に石動乃絵(いするぎのえ)ちゃんがいいですよね。
true_tears.png

個人的には、湯浅比呂美(ゆあさひろみ)よりも乃絵ちゃんの雰囲気の方が好きです。

でも、それは第三者的な見方をしているからであって、自分のタイプからすると、間違いなく比呂美なんだと思う。

それはともかく、富山の人、良かったですね。

テクノラティ タグ :

よく使うツール

林檎とコーギー - よく使うツール。

いつも読ませていただいている『林檎とコーギー』というブログで、“よく使うツール”というエントリーがあったので、「自分の場合は?」ということで、書かせてもらいます。

NeoOffice、私も使います。
MS Officeを買うほどOfficeソフトを使うわけでもないし、そういったデータをもらうわけでもないので…。

MindManager、なにげに気にはなっているソフトなんですけど、マインドマップの習慣がないから、結局購入には至ってません…。

その代わり、私の場合、DTP系のソフトがないと仕事にならないので、IllustratorとPhotoshopは必須になります。

で、最近、Filemakerから出たBentoを使ってます。FileMaker Proでガチにデータベースを作るほどの技術も根気もない私にはBentoがちょうどいいです。

あとはGoogle Readerとはてなブックマーク(通称はてブ)ですね。
この2つも不可欠です。ネットでの情報収集と管理は、この2つでやっているようなもんですからね。

テクノラティ タグ :

2008年3月16日日曜日

英語学習の楽しさ

やる気を維持する二種類の楽しさ - ライフハックス心理学で、思わず

「うんうん、そうなんだよな」

と頷いてしまうエントリーがありました。
  1. 辞書は使わない。辞書を使わなくてもわかる易しいものから読み始める
  2. わからなかったら飛ばす。100%理解できなくても気にしない
  3. つまらなくなったら止めて、別の本に移る
たしかに、英語ができる人はそういうことを軽く口にします。

それでも、彼らが最初からそんなふうにペーパーバックを次から次へと読めたワケではないはず。
ちなみに、私もそんな人間の1人でした。

日本の大学での授業は普通、日本語で行われるのと同様に、アメリカの大学での授業は英語で行われます。だから、何が何でも英語で聞いて、英語で理解しなければならない。

おまけに、読むべき教科書はもちろん英語で書かれている。
辞書を引きながら読んでしまっていたのでは、日が暮れ、夜が明けてしまう。

私が留学して半年経った頃に、そんな現実をどう乗り越えていくか悩みました。解決策はペーパーバックを次から次へと漁り読むこと。

もともと読書好きというのがあるので、“本を読む”という行為にハードルはありませんでした。越えるべきハードルは英語のみ。そうなれば、読みやすいところから片っ端から読んでいきました。

このとき、“読みやすい”といっても、2通りあります。
  1. 平易な英語で書かれているから読みやすい
  2. 興味のある対象だから読みやすい
1はボトムアップの読書法とでもいいましょうか…。簡単な単語や表現で書かれているペーパーバックから、徐々に小説なんかに移っていけばいいでしょう。

2の読書法の場合、英語のレベルは様々です。
簡単な表現をしている場合もあれば、そうでない場合もあるでしょう。まぁ、後者がほとんどでしょうけど。しかし、興味のある対象がテーマである場合、人は「なんとしても理解したい」という衝動が働くものです。私の場合、この2の読書法でペーパーバックを読んでいきました。

興味の対象は、心理学と医学。決して簡単なものではありませんでした。しかし、「未知のものを知る」という好奇心に駆られて、読み進めていきました。

そこで、『STUDY HACKS』で紹介されているライフハックを実践していたわけです。
  • スピード重視のため、辞書は極力引かない。
  • 分からないからといって、そこで停滞しない。
  • ある程度、読み進めて「やっぱりつまんないな…」と思ったら、別の本に切り替える。
そのまんま、『STUDY HACKS』で紹介されているライフハックです。

これをずっとやっていると、自然と読めない(英語の)書物はなくなります。
この副産物として、essayを書く際の表現方法の幅がぐんと増えました。これは、どの言語でも言えることですが、やっぱり手本となるものがあり、それが自分の中にストックされていったおかげでしょう。

最近は仕事に追われて本を読むことでできてませんが、隙き間時間を利用して読書していこうと思います。



2008年3月14日金曜日

残業、残業…

最近、残業ばっかりです。

そもそも、自宅が仕事場なのでプライベートと仕事の境目がないんですが…。

それでも、「疲れた」とは言わない。

口にした瞬間から、その言葉が体を乗っ取ってしまいそうだから。

テクノラティ タグ :

2008年3月13日木曜日

私が毎日考えている2つのこと

起業家 - jkondoの日記
新しい事をやっても、大体最初の計画通りにはうまくいかない。でも、その事業をやりたいと思う根源的な気持ちにブレが無く(…中略…)、何年間もそれを続ける事ができるのであれば、そのうち形を変えて事業はうまく行くようになると思う。なぜなら、それだけの時間をその対象について考え続けられる人はいないからだ。だから、必要以上に最初の計画にこだわる必要はないし、だけども根源的なところで常に同じ方向を目指して考え続けていなければいけないと思う。
起業家として必要な心構えは、こういうものなんだろうなぁとふと思う。と同時に、自分は家業を手伝うことになったから起業家にはならないのだけれど、気分的には起業家なんじゃないかなと思う。古いルールは壊して、新しいルールを作らなければ、「いま」に対応していくことはとても難しいのだから。

有限会社となったウチの会社の経営者となった訳だけど、これからも会社が存続していくためには改善していくべきことが五万とある。

私も経営者の端くれとして、毎日考えていることが2つある。

1つ目は会社の売上げを上げること。
これはビジネスをやっている以上、絶対にしなければならないものであるし、経営者に関わらず、従業員全員が考えていかなければならないことだと思う。会社の売上げが伸びることが、そのまま彼らの給料に反映してくるし、会社の存続・発展のためにもお金を稼ぐということは最重要視しなければならない。

そして、2つ目は社員が快適に仕事をできる環境づくりをすること。
これは経営者だからこそ考えなければならない課題だ。設備などのお金をかければなんとかなるものはいいとして、私が一番気に病むのは職場の雰囲気のこと。ヒソヒソ話や陰口が横行するような職場で、誰だって働きたくないだろうし、そういう職場からできあがるものにはネガティヴなオーラがまとわりついてしまうようにも思う。

私はもともと陰湿な言動や行動は嫌いだし、そういうものは極力自分の会社では排除していきたい。
それに、会社の売上げを上げるためには、職場が快適であり、作業がスムーズに行えるような前向きな場所であることが不可欠だと思う。じゃあ、そのためにはどうしたらよいか?

まず、ネガティヴな言動の発生のメカニズムを知ることが大事。
陰口やヒソヒソ話などが発生してしまう第1の原因は、相互理解が足りないことだと思う。お互いのことを知らないままで、自分の頭の中で作り上げた先入観や偏見が、(その場にいない)相手に対しての陰口などを生んでしまう。そうなると、お互いを理解していき、誤解や偏見をなくしていくことが理想的な解決法だと思う。

しかし、それはあくまで理想的な解決法であり、やっぱり当面はネガティヴな言葉を発している場に遭遇したら、それとなく注意していくことになりそうかなぁ…。ゴシップ好きの人には要注意だ。そういう人たちにとっては、どんな些細なこともゴシップと化してしまうから。

個人的には、そういう人とは関わり合いたくないのだけど…。

テクノラティ タグ :

2008年3月12日水曜日

白い粉テイスティング

MEGWIN TVというサイトが面白いので、そこの動画をひとつ。



最後の“白い粉”はほんとうにヤバかったようですね(笑)

他にも『ピタゴラスイッチ』をもじって、『ピタゴラ拷問スイッチ』ですってwww



テクノラティ タグ :

アニメ・漫画・ゲームも「準児童ポルノ」として違法化訴えるキャンペーン MSとヤフーが賛同 - ITmedia News

アニメ・漫画・ゲームも「準児童ポルノ」として違法化訴えるキャンペーン MSとヤフーが賛同 - ITmedia News
アグネス・チャンさんらが呼び掛け人として、いわゆる児童ポルノに反対する「なくそう!子どもポルノ」キャンペーンのネット署名受け付けが3月11日始まった。児童ポルノの単純所持の違法化や、アニメや漫画、ゲームなどで児童を性的に描いたものも「準児童ポルノ」として違法化するよう政府・国会に求めていく。キャンペーンにはマイクロソフトとヤフーが企業として賛同した。
こういう規制を生み出そうとしているニュースがあったので、思わず反応せずにはいられない。

基本的に私も『児童ポルノ』なるものは規制されるべきだと考えているけれど、そのやり方が問題だ。
(1)現行法が禁じていない単純所持も違法化・処罰の対象に、(2)被写体が実在するか否かを問わず、児童の性的な姿態や虐待などを写実的に描写したものを「準児童ポルノ」として違法化
呼びかけ人の後藤啓二弁護士によると、「準児童ポルノ」は「アニメ、漫画、ゲームソフトなどと、18歳以上の人が児童を演じるようなビデオなど」。アニメや漫画、ゲームソフトは「写実的なものに限られる。ちょっと漫画で子どもの裸を描いたからといって規制はありえない」という。
また「18歳以上の人が児童を演じる」については、「子どもと見分けがつかないような、例えばセーラー服を着ているとか」といったもので、「出演者の年齢確認ができないことをもってこうしたものがはんらんしているため」と説明した。ただ、「明らかに児童でない人の場合は対象外になると思う」とした。
ということだけれど、こういう曖昧な表現は規制を作る側がなんとでもその範囲を変えてしまえる抜け穴がある。

“子どもに対する性的虐待を性目的で描写した写真、動画、漫画、アニメーションなどを製造、譲渡、貸与、広告宣伝する行為”が対象になるのだとしたら、日本文学の金字塔である『源氏物語』紫式部著)はその内容からすると確実に規制の対象に当たるはず。そして、近代文学からは谷崎潤一郎の代表作である『痴人の愛』なんかも規制の対象となるはず。


こういう規制を作ろうっていう人たちは、勢いだけで作ろうとしているんじゃないかな、と思う。この規制によってがんじがらめになるのは、逆に作った本人たちではないのだろうかとも思う。

P.S. ちなみに、この規制が通るとすると、グラビアアイドルの写真集やDVDなんかはほとんどの規制にあたるんじゃないだろうか。ファンを敵に回すことになるだろうなぁ…。



2008年3月11日火曜日

P・マッカートニー氏、The Beatles楽曲のiTunes販売認める--英報道:ニュース - CNET Japan

P・マッカートニー氏、The Beatles楽曲のiTunes販売認める--英報道:ニュース - CNET Japan

The Beatlesの楽曲をAppleのiTunesで販売することについて、元The BeatlesのPaul McCartney氏が同意した、と英国の複数の新聞が報じている。販売開始時期については、数カ月以内と伝えられている。
ああ、ついに来ましたね、このときが…。

iTunesでThe Beatlesの楽曲が購入できる日がまもなくやって来るようです。

とはいっても、The Beatlesの楽曲なんて、ファンからすればすでに持っているものばかりだろうし、それほど大したことではないのかもしれません。しかし、The Beatlesは20世紀を代表するバンド。いや、The Beatlesが今日の音楽のあり方を作ったといってもいいんじゃないでしょうか。

iTunesにThe Beatlesが加わることの発表はたぶん6月くらいになりますかね。

テクノラティ タグ :

2008年3月10日月曜日

Google Readerで☆をつけてる記事が溜まりまくり。

タイトルそのまんまですが、最近、仕事の方が忙しく十分にネットを利用する時間が得られてなかったので、Google Readerで☆をつけてる記事がどんどん溜まっていく一方です…(涙)

仕事の能率をアップするとか、速読の技術を身につけるとかしないと、溜まったエントリーを読めそうにないです。

ところで、RSSリーダーは私にとってはなくてはならないものですが、
RSSリーダーがフツーの人に普及しなかった訳 - Core
FEEDは便利。

だからRSSリーダーも便利。

でも、フツーの人たちはこれからも使わないだろうな。

あれだけ普及するって言われてたけど。
って記事があるくらいだから、ほんとにRSSって流行ってないんでしょうか…。

ニュースサイトやブログで更新があれば、自動的にそれをRSSリーダーが反映してくれる。
ネットで情報を得ている人間にとっては、RSSはなくてはならないものだと思うんです。

そんな私も最初はRSSリーダーをあれこれ試しました。
いまはGoogle Readerに落ち着いていますが、以前はThunderbirdのRSSリーダーの機能を使ってました。そして、livedoor readerやはてなRSSも使いました。はてなRSSはかなり気に入っていたんですが、キーボードのショートカットがGoogle Readerの方が自分には分かりやすかった(共通しているところも多いのですが)ので、Google Readerに落ち着いたわけです。マウスを使うよりもキーボードを使った方が楽じゃないですか。

明日から溜めている☆のついた記事をひとつひとつチェックしていこうと思います。

2008年3月9日日曜日

『Mac』デスクトップを「重力で崩壊」させるウイルス

『Mac』デスクトップを「重力で崩壊」させるウイルス | WIRED VISION
『Mac』ユーザーはご用心。ロンドンを拠点とするアートおよびデザイン制作グループ『Troika』が、Macのデスクトップ画面を重力の法則の餌食にする、新しいウイルスを開発したのだ。
最初、このニュースを読んだとき、

「なんてものを開発しやがるんだ!!」

と憤ってしまいましたが、どうやらそれほど深刻なものではなさそうです。
だが、心配は無用。このウイルスがすべてのユーザーファイルを破壊してしまったり、自らを複製してすべての友人の受信トレイへと拡散することはない。これは、疑いを知らないMacユーザーの心につけこんだ、笑えるいたずらなのだ。
それを知ってひと安心。

で、その紹介動画もあります。



『Newton Virus』と呼ばれるこのウィルス、それ専用のUSBドライブをMacに差し込まれることで感染するようですね。

ジョークのつもりなんでしょうが、これをやられてしまった人にはジョークとして笑えないかも…。

テクノラティ タグ :

アップル製品の写真だけで作られたスティーブ・ジョブスの肖像画

アップル製品の写真だけで作られたスティーブ・ジョブスの肖像画 | IDEA*IDEA

Appleの製品で作られたSteve Jobsの肖像がだそうです。
気になるその肖像画はこちら

ほんとうによくできています。一見の価値ありですよ。

テクノラティ タグ :

2008年3月7日金曜日

最近好きな歌

最近、なにげに好きな歌はアニメ『ドラゴノーツ』の主題歌「Perfect Blue」です。

Jazzin' parkというバンド(?)による楽曲なのですが、Jazzin' parkというどんなバンド(ユニット?)なのか分かりません。

『ドラゴノーツ』のOPはこちら。


『ドラゴノーツ』はいまジャンプスクエアで連載されていますよね。でも、こちらはアニメとは違う設定みたいですね。



テクノラティ タグ :

「Bento」日本語版が発売

パーソナルデータベース「Bento」日本語版発売 - ITmedia News
ファイルメーカーは、パーソナルデータベース(DB)ソフト「Bento」の日本語版を3月6日に発売する。Mac OS X 10.5(Leopard)専用で、「Macと同じくらい使いやすい」のが特徴という個人向けDBの新製品。価格は4800円(税別)。
ファイルメーカーといえば、データベース。たしか、某Mac系雑誌で『ファイルメーカー選手権』なるものが開催されていましたね。どれも秀逸なものばっかりで、掲載されているものを見ているだけでかなーり勉強になったものです。

そして、「Bento」の登場。

実は英語版の評価版を一時期使っていたときがあったんですが、これは人によっては要不要があるでしょうね。私の率直な感想としては、

あればすごく便利だけど、なくても別に困らない程度かな…。

というものでした。

しかし、それは“膨大の量のデータを管理する”という目的なしにただBentoを使っていたわけなので、まったくアテにならない感想だと思うんです。ただ、Macをプライベートにも仕事にも使っているという方なら、Bentoはその威力を発揮すると思います。その理由としては、Bentoの使いやすさにあります。
アドレスブックやiCalと直接リンク。保存した連絡先情報やカレンダーを自動的に表示するため、名前、電話番号、メールアドレスやスケジュールの情報を再入力する必要がない上、情報をiPod Touchで閲覧したり、.Mac経由で共有することも可能だ。
これ、評価版で試したときに感動したことなのですが、

「こんなにデータの管理が簡単でいいの?」

というくらい、アドレスブックやiCalなどとの連携がとてもスムーズ。MacOSのアドレスブックではちょっと物足りない、という人はBentoが文句なしに気に入るかも。

そうは言っても、価格が消費税込みで5,040円
気軽にデータベースを作ることができるのを考えると、Bentoはかなりすごいポテンシャルを秘めているかもしれない。それに、自分のBentoに対する評価はあまりも過小評価だったのかもしれない。もう一度評価版をダウンロードして、仕事にBentoが使えないか、検討してみよう。

テクノラティ タグ :

2008年3月6日木曜日

.Macのススメ

ウチの職場にiMacがやってきて、仕事がずいぶんやりやすくなった。

これまで使っていた自作PC(Win98SE)は、IllustratorとPhotoshopを行ったり来たりするような作業にはやっぱり向いていない。というか、非力過ぎる。

だったら、

「Winのバージョンを上げてマシンのスペックを上げればいいじゃないか?」

という声が上がりそうだけれど、前述したように以前使っていたアプリはWin98上でしか作動しない。そのためにWinのアップグレードができずにいた(もちろん、いまでもできずにいる)。

で、私がプライベートでMacを使っており、ついでに.Macも使っているので、やっぱり新しく導入するマシンはMacである必要があった。

冒頭にiMacで仕事がやりやすくなった、と書いたけれど、たぶん、本当は

「.Macで2台のMacを同期できて、とても仕事がやりやすくなった」

というべきものかもしれない。

昔は.Macの容量というのは1GB程度のものだったので、あんまり使えなかったのだけど、去年に10GBと容量が大幅アップしてくれたおかげで本当に重宝している。もちろん、それで足りなければ、さらに買い足すこともできるのだけど、そこまですることはないだろう。

これからMacを使おうという人には、ぜひ.Macの購入も考えてはいかがと思う。
年間9,800円でその機能から考えると、これって結構安いんではない?



まぁ、AppleCare Protectionは結構高いと思うので、二の足を踏まざるを得ないと思うけど、.Macくらいはいいんじゃないかな〜と。
ちなみに、私はAppleCare Protectionも買います。なんせTechTool Deluxeが付いてくるんで、少々高くてもAppleへの上納金と考えて払ってしまいます。



テクノラティ タグ :

初対面でも気さくに話したい。

初対面の人と盛り上がるためによくする質問 | IDEA*IDEA
初対面でどうもうまく会話が続かない、という人は試されてみてはいかがでしょう・・・といっても100%保証はできませんが。

さてその質問ですが。

最近のチャレンジは何ですか?
私は初対面の人とそれなりに話すことはできるのですが、それはやはり時と場合に依ります。

となると、こういう“虎の巻”的な質問があるといいんですが、この質問でどれだけ効果が得られるんでしょう…。

でも、かの百式の管理人さんがやっているのだから、これはきっと効果絶大のはず。

今度試してみます。

2008年3月4日火曜日

NHK「トップランナー」新司会者にSHIHO

SHIHO:NHK「トップランナー」5代目司会に - 毎日jp(毎日新聞)
人気モデルのSHIHO(年齢非公表)が、NHKのトーク番組「トップランナー」(月曜深夜0・10)で初の司会を務めることになった。
毎回見ているわけではないですが、NHKの『トップランナー』は結構見ているんですよね。

第一線で活躍しているクリエイターがゲストのときは、できる限り見るようにしています。

こういう番組を見て、自分に刺激を与えてさらに仕事に生かすようにしています。

NHKといえば、『プロフェッショナル 仕事の流儀』もありますよね。最近は忙しくて見れていませんが…。



書評:『チームハックス 仕事のパフォーマンスを3倍に上げる技術』

なんだか久々の書評になります。



本はずっと読んでいるんですが、こうしてブログで書評するとなると、ちょっと頭の中を整理しないとなかなか書けませんもんね。そう思うと、404 Blog Not Foundのdankogaiさんはすごいなぁ…とつくづく思います。

さて、『チームハックス』ですが、これはウチの仕事が2月に入ってやけに忙しくなっているので、

「仕事の能率をどうにか上げねばならなん!!」

ということで、図書館で手に取った本な訳です。

『チームハックス』の根幹たる部分を突き詰めて言うと、仕事における大切な情報の共有を徹底するということでしょう。

そして、それこそがウチに真っ先に必要なこと。

ウチは染色業という特殊な仕事を生業としているのだけど、仕事の行程は大きく3つに分けることができます。
  1. 注文にあるデザイン(版下)を作り、生地に染料を刷っていく際の型を作る。
  2. 型を使って、生地を染めていく。
  3. 染め上がった生地を裁断し、縫製し、製品化する。
私は1の部分を担当しているわけですが、それ以外にも仕事の進捗を管理している部分があります。

仕事の量がそこそこならば、別に情報の共有を強烈にアピールすることはないと思うんですが、取引先が1社増えたことによりかなり忙しくなっているのが現状です。

そして、問題になっているのは、2の部分の作業効率の低さ。

マンパワーが仕事量に対して不足しているのかもしれませんが、まだ工夫次第でなんとかなるレベルだと思うので、2の行程におけるロスを極力なくしたい。

私がここで問題に思っているのは、2のパートの人たちが仕事のスケジュールを把握できていないこと。ミクロ的に仕事をやっていくので、作業に無駄が生じているような気がする。もっとマクロ的な視点をもって、仕事を遂行していかなければ、どんどん納期に追われるようになっていってしまう。

そこで私が考える対策は、まず仕事の納期を全員がはっきりと分かるような形にすること。

ホワイトボードに書き出すのもひとつの方法かもしれない(昔いた会社でやってた)けれど、ここはもっと今っぽくしてGoogleカレンダーを利用するのがベストかと思う。

『チームハックス』を書き上げる際にも、著者の大橋悦夫氏と佐々木正悟氏もGoogleカレンダーを利用して、スケジュール管理をしていたそうな。

仕事のスケジュールはiCalで管理しているので、iCalの「ファイル>書き出し」でicsファイルを書き出す。GoogleカレンダーはiCalのicsファイルを読み込むことができるので、それで簡単にスケジュールをアップデートすることができる。

ただ、気になるのは従業員ITリテラシー。

まぁ、この辺はなんとか乗り越えられるだろう(楽観し過ぎるか?)。

また、仕事の能率を上げていく考え方として、次のようなものが載っていました。
抱えている課題を「どのようにすれば~か?」という質問に置き換える。
  1. 資金が足りない→どのようにすれば資金を得られるだろうか?
  2. 現行の製品が売れていない→どのようにすれば製品が売れるか?
  3. 次の製品のプランがない→どのようにすれば製品のプランが作れるのか?
「なぜ?」の質問よりも、「どのようにすれば?」の質問の方が未来に目が向いており、建設的な意見が飛び交いそう。

まずはみんなに自分の考えを知ってもらわなければならないので、明日はランチミーティングだ。

テクノラティ タグ :

2008年3月2日日曜日

「モバゲー」を1人で開発した男は『スペランカー』をノーミスで6周できる!!

世間でかーなーり話題になっているケータイサイト『モバゲータウン』(通称モバゲー)ですが、私は基本的にゲーマーではないので、モバゲーのゲームをやったこともなければ、アクセスしたこともありません。

それでも、このモバゲーの開発者の川崎修平氏の逸話は放っておけません。

「モバゲー」を1人で開発した男──川崎修平氏の素顔(前編)
─ ゲームが好きと言うと、例えば、過去にハマったゲームはありますか?

川崎
 ゼビウスとか、スペランカーとかですね。最近だとバーチャファイターや、スマブラX(大乱闘スマッシュブラザーズX)。DeNAの開発部にはゲーム好きが多いので、「今日、行きますか!」と誘って、ゲーセンで対戦することもありますよ。


── 「行く」って、飲みじゃなくてゲーセンなんですね(笑)。やり込んだゲームはあります?

川崎
 スペランカーは、小学校の頃、普通にノーミスで6周くらい行けました。


── 6周!? だってあれ主人公がすぐ死にますよ!

川崎
 6周すると、鍵の取り方が分からなくなって終わっちゃうんですよ。3周目からは鍵が見えなくなって、その後どこかでジャンプしないと鍵が取れないとか、だんだん難しくなっていくんです。で、6周目から先の謎が解けなかった(笑)。
私も子供のころにスペランカーを友達の家でやってましたが、

「なんだ、このクソゲーム!!主人公がすぐ死ぬじゃねーか!!(怒)」

と毎度毎度ぼやいていたのを覚えています。

そんなゲームをノーミスで6周するなんて、なんという猛者…。
正直、そんなのありえねー!!って感じです。どんだけ上手いんだ!?しかし、だからこそ、モバゲーをひとりで開発できたというものなんでしょう。

ちなみに、この川崎氏、プログラミングをする際は、午後ミルクティーを20本(!)ほど買い込み(これが主食らしい)、家にこもって作業しているそうです…。それで、徹夜を2〜3日するというのを何度か繰り返してプログラムを完成に至らせるそうです。

「モバゲー」を1人で開発した男──川崎修平氏の素顔(後編)
モノを作るときは大体、家にこもっているんですよ。モバオクのときも、「じゃあ作ってくるから1ヵ月くらい会社に来ないので、何かあったら連絡してください」と言って、自宅で作業していた。サービスはネットにアップしていたので、進捗報告はケータイを通じて見てね、という感じです。
気分が乗るまでに時間がかかるので、1週間くらいダラダラして、やる気が出たら2徹、3徹を2、3回繰り返すとかそんな感じです。
ジュースだけで大丈夫です。こもる前に「午後ティー」(午後の紅茶)のペットボトルを20本くらい買い込んで、それだけ飲んでいますね。
スペランカーをノーミスで6周できる人は、やっぱりどこかが違う!!


2008年3月1日土曜日

京都大学にテンドンマン出現!!

もう3月になりましたが、とりあえず、受験生の皆さま、ご苦労さまです。
国公立大学の受験はようやく前期日程が終了したばかり。3月12日の後期日程が残っている方々、残された時間を有効に使ってください。

さて、先日の前期日程で京都大学を受験された方々には、すでに何のことか分かっている記事です。

平成20年度版 折田先生像について
毎年、入試の時期になりますと、吉田南構内の広場に色々なキャラクターに扮した折田先生像が突如として建立されますが、今年は「てんどんまん」に扮して登場しました。
京都大学入試シーズンの風物詩・折田先生像、今年は「てんどんまん」 - GIGAZINE
京都大学構内には「折田先生像」と呼ばれる銅像があって、いろいろな落書きがされていました。あまりに落書きが相次いだため、1997年に銅像は大学が施設内に保管するようにしたのですが、以後もハリボテで台座まで作った像が毎年にように登場するようになり、今や入試シーズンの風物詩のようになっているそうです。
「てんどんまん」に大変身 京大の折田先生像 受験生を出迎え: 京都新聞電子版
京都市左京区の京都大吉田南キャンパスに25日、入試シーズン恒例となったアニメのキャラクターに変身した「折田先生像」が登場した。今年は「それいけ!アンパンマン」に出てくる「てんどんまん」が、同日始まった2次試験の受験生を出迎えた。
京都大学といえば、私が現役生の頃に目指していた大学です。
結局、残念ながら入学することはできませんでしたが…。

そんなことはいいとして、京都大学の前期日程試験の主役は間違いなく受験生なのですが、その受験生たちを毎年迎えているのが折田先生像なのです。

折田先生というのは、京都大学の前身である第三高等学校の初代校長を務められた折田彦市先生のことです。詳しくはWikipediaの折田先生像をご覧ください。

現在、本物の折田先生像は撤去されているのですが、その代わりに毎年前期日程試験の日に折田先生を称えた(?)ユニークな像が設置されているのです。今年はアンパンマンに出てくるどんぶりまんトリオのてんどんまんが栄えあるキャラクターに選ばれたようです。

過去には『北斗の拳』のラオウや『風の谷のナウシカ』のナウシカ、『ゴルゴ13』のデューク東郷(ゴルゴ13)が登場しています。

折田先生像の変遷を追ったサイトがあるので、興味のある方はそちらを見てみることをオススメします。
かなり笑えます!!

折田先生を讃える会

こういうことがまかり通っている京都大学って、ほんとに『自由の学風』を掲げているだけのことはありますよね。言うまでもなく、高校生の自分にとっては(もちろん、いまでもですが)、京都大学のそういった自由な学風がとても好きだったんですよね。だから、なんとしても入学したかった…。

京都大学に入学するのは、たしかに並大抵のことではありません。しかし、それだけの努力をしてでも入学する価値のある大学だと思いますよ、文句なしに…。医学部や薬学部を別として、大学時代の4年間をどう使うかは本人次第。『自由の学風』のもとで自分の可能性を極限にまで見つめていきたいですよね。



テクノラティ タグ :

Zenback