2009年3月16日月曜日

ibisMailのレポート

ピクチャ 1.png

ibisMailibisMailのレポートです。

いまのところ、試験的に…というわけではないのですが、3月10日になったばかりの時間帯にibisMailをiPhoneにインストールし、Gmailのみを設定しました。そして、いままでこのアプリが使用中に落ちたということは一度もありませんでした。そこんところはOKということにしておきましょう。

iTunesのApp Store上のレビューで様々なことが書かれているように、文字が滲んでいるとかはまぁ、目をつむっておくこともできます。初めにメールを受信したとき、たしかにフォントの美しさという観点からすれば、デフォルトのメールアプリの方が素晴らしいです。

個人的にはGmailのメールフォルダごとザァーっと読み込んでくれて(これはYouTubeの動画の通りです)、

「おっ、意外に速いのか、これ?」

と驚きました。元々携帯でもメールをバシバシ打つ方ではなく、もっぱらROMな私にはのっけから好印象でした。フォントが汚い印象があるけれど、読めないレベルではないしLandscape(横画面)で見れるから、これはデフォルトのメールアプリの穴を塞いでくれる良アプリだと思いました。

しかし、困ったことにメールの送信ができない…。

そんなバカなはずが…と思い、いろいろと設定をいじりましたが、私にはこのメーラーでメールを送信することはできませんでした…orz

これって、メールアプリとして致命傷なんじゃないの?と思えてくるのはごく自然なことです。App Storeでのレビューを見る限り、多くの方々がインストールし、レビューをたくさん書かれているように、現時点では問題あり過ぎなアプリであることには違いないです。

iPhoneユーザーの大半はおそらくITリテラシーの高い人たちのはずです。だから、ちょっとした設定なら説明なしでも十分ちゃちゃっとやっちゃうはずです。「あれ、これうまくいかないなぁ…」と思い、あれこれと設定を頑張ったはずです。しかし、ITリテラシーの高い彼らですら、おかしいと判断しているわけですから、普通のケータイからiPhoneに乗り換えた一般ユーザーにとっては、かなり敷居が高くなるのは必至です。そして、それはAppleの/iPhoneのコンセプトからズレてるように思えます。

少なくともAppleはiPhoneを「誰もが直感的に使えるUIを備えた使いやすい端末」を想定して作ったはずです(もっとも、目の見えない人たちにとってはiPhoneは使えない端末以外の何物でもないと思いますが…)。だから、メールクライアントのような利用頻度の高いアプリは、ややこしい設定環境なしでなければならない、と思います。そういう意味では、やはりこのibisMailには厳しい評価が下ると思います。

しかし、このibisMailの目指しているところが間違っているとは思いません。現時点での問題が解決していけば、それは素晴らしいアプリになると思います。そう、それはデフォルトのメールを凌駕するほどのアプリになる可能性を秘めているはずです。

個人的に改良(?)してほしい点は、インターフェースでしょうか。

「なにこのWindowsライクなインターフェースは?」

が一番最初の印象でした(笑)。なので、もうちょっと違うインターフェースを求む、ってことでよろしくお願いします。

P.S. 定価が900円のアプリなのですが、いまなら115円とのこと。「こんなアプリに115円も使えるかよ!」という声もあるかと思いますが、今後のアップデートによりかなりいいアプリになることを期待して、いまの115円は投資と考えてもよろしいかと…。

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback