2009年10月22日木曜日

とりあえず、新型iMac、MacBook、Mac miniのおさらい(その1)

我が子の出産に立ち会っていたので、今回のAppleのハード関連の発表は完全にスルーでした。

というわけで、自分用のメモとしても、今エントリーは新型ハードのおさらい。

まず、新型iMac



液晶のバックライトがLEDになるのは想定済みだったので驚きはないけれど、着実な進化だと思います。

その分、サイズにちょっとびっくり。20インチ→21.5インチというのは納得というか理解可能。しかし、24インチ→27インチというのは文字通り「大きく出たな、Apple…」って感じです。

たしかに、IllustratorやPhotoshop使ってて、

「もう少し画面がでかければ…」

なんてことはたまに思いますよ。でも、24インチで99%のことはストレスフリーでできるし、これよりデカいモニターもいらんよな…と思っていたところに、27インチiMacの発表。

画面をここまでデカくする理由を普通に考えると、iTunesでMovieを買ってそのまま見るからですよね。DVDも然り。日本でも早くMovie販売解禁してくれないかのぅ…。日本のメディアは堅いよ。もっとこう、柔軟にいこう。

あと27インチでQuad CoreのCore i5かCore i7を選べるんですね。これは魅力的というか、ようやくMacのコンシューマー機でもクアッドコアが出て来てくれてすごく嬉しい。そして、これは間違いなく次期MacBook Proに反映されるはず。MacBook Proの購入を考えている皆さん、いまMacBook Proを買うのはまだ早い。待てるならもう少し待ちましょう。クアッドコアのMacBook Proが来年の頭にはきっと出ると思います。

iMacだけでこれだけ長くなったので、ここで一旦アップ。

しかし、今回のiMacはまぎれもなくお買い得品だと思う。
いいなー。

0 件のコメント:

Zenback