2009年10月9日金曜日

VMware Fusion 3で32bitには戻らないかもしれない。

普段は64bitでSnow Leopardを動かしていますが、Windows XPを使うときだけはどうしても32bitにしないといけなかったんです。というのは、

VMware Fusionが起動しないから。しかし、それもVMware Fusionの今度のバージョンアップで解決しそう。

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/10/06/072/index.html


仕事の大半はMacで片付けられますが、それ以外の事務的なもの(社外から来るモノ)はMS Officeが多いので、その都度Windowsを必要とします。実際、そういうケースは多いと思います。

BootcampでMacを再起動させてWindowsを動かすよりも、MacOS環境でWindowsが使えた方がはるかに効率がいいです。



そこで気になるVMware Fusion 3の日本語版は27日になるらしい。新規購入では11,200円で、Ver.2からのアップグレードだと$39.99なので4,000円前後か?もし今購入したとしても10月1日以降購入した人は無料アップグレードになるらしいので心配なし。

あ、ほとんどFusionの宣伝になってしまった…orz

Mac ソフトのことなら act2.com

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback