2010年4月30日金曜日

働く意味

「なぜ、俺は働いているんだ?」と自分にあらためて問い正してみたい。

そんな折に、この本をとある人から紹介いただいた。





働くにしても、日常の生活を生きていくにしても、これからは哲学が必要になって来る。

哲学的思考がどうしても必要だと思う。

追記:かなり眠り眼で書いていたため、誤字ありました。
「思考」が「嗜好」になっているという、どういう哲学的嗜好なんだか…。
ついでにタイトルもわすれてたのでつけときます。
-- via Blogpress

2 件のコメント:

Takashi さんのコメント...

おやー 田坂さんじゃないですか。
この人の話は面白いですよね。

最近いろいろ悩まれてるみたいですが、
お体ご自愛くださいまし。

ではでは。

sigmund_freud さんのコメント...

>Takashiさん

コメントありがとうございます。
いや〜、ブログで悩み連発してるのに言われて気がつきました…。実にお恥ずかしい…orz

田坂さんの本、かなりアツいですよね。
僕、こういうの結構好きなんですよ。
「思想だ!思想が大切なんだよォ!!」と声高々に叫んでいると、なにかの新興宗教だと思われかねないので、ここは自重せねばwww

GWの最中に奥さんと子供が京都から帰ってくるので、それが楽しみです、ほんと。子供に会いたい〜!!

Zenback