2010年5月31日月曜日

iPadを欲しがるのは…

世間ではもう社会現象になっていると言っても過言ではないでしょう。

そう、iPadです。

iPhoneが出たときは、発売当日に買いに行きましたが、今回は懐具合が寂しく、且つMacBook Proのスペックアップを目論んでいるため、iPadは現在見送り中です。

そんな中、iPadの購入を考えている人物が2人。

私の妻と母です。

妻、つまり奥さんからすれば、ノートパソコンの問題点が2点。
  1. 立ち上げるのに時間がかかる。
  2. 持ち運びに不便。

子供の世話をしていると、OSが立ち上がるのなんて待っていられないでしょうし、スリープモードにしておくのもなんかヤダ‼というわけです。

それなら瞬時に使えるiPadが理想かな、と。

意外だったのは母親で、ニュースで度々iPadのことを聞いているウチに欲しくなったんだとか…(^_^;)

まぁ、なんにせよ、iPadはパーソナルコンピューティングの進むべき道を歩んでるまっとうな製品だと思いますよ。

これ、つまり、iPadが私たちの暮らしの一部になってしまうのも、そんなに時間はかからないかもしれませんね。

-- via Blogpres

2 件のコメント:

HxL さんのコメント...

うちも始めに購入したWiFi版は妻に、僕は新たに3G版を購入しました。妻はすぐに見れるのがいいねぇ、と言ってますよ。子育ての最中にPCを立ち上げるのは難しいらしいですから。
是非一台どうですか???

sigmund_freud さんのコメント...

>HxL さん
いつもコメントありがとうございます。

そうですね〜、iPadあるといいかもしれないですよね。買うとしたら、Wi-Fi版でOKかなぁ…。

しかし、バジェットがなかなか組めないので、もう少し先のことになりそうです…(涙

Zenback