2010年9月3日金曜日

ペンタブレットを使いやすく。

僕は仕事柄、ペンタブレット(略:ペンタブ)を使うこともあるので、仕事用のiMacの下にはいつもペンタブを置いています。

ペンタブいうたらWacomさんの右に出るものはないので、WacomさんのBamboo Funを使わせてもらっています。Bamboo Funの他に、Bamboo ComicとBamboo Artmasterという製品があるんですが、どれもタブレットは基本的にBamboo Comicのもののはずです。違いは同梱されているソフトだったような気が…。

それはさておき、下の写真を見てもらいましょう。

Image 201093141517.jpg

ちょっと写真が荒いですが、見えるのが僕の使ってるBamboo Funのタブレットです。紙をセロテープで貼付けています。

これにはワケがあって、ペンをタブレット上で走らせるときに、より紙に近い質感で描きたいと思った結果、たどり着いた結果なんです。まぁ、まんま紙を乗せちゃったわけですけど…(汗

見た目はアレですけど、使い心地は格段に変わりました。文字通り、紙の上に絵を描くかのごとく、ペンを駆ることができますw

仕事場と自宅にペンタブを置いているのですが、仕事場では上述のペンタブ、自宅では小さめの白いBamboo Comicを使っています。どちらも現行のものではなく、一世代前のものです。

自宅で使っている白いBamboo Comicのタブレットの表面は若干ざらっとしているので、紙を貼付けるようなことはしなくても良かったのですが、仕事場のシルバーのタブレットはシルバーに着色しているせいか、どことなくツルッとしていたんです。

「なんか使いにくいな…」と思っていたところ、家電量販店でWacomさんのintuos 4を触ったわけですよ。タブレットの表面がいい感じに紙っぽい感じなんです。ペンを動かすと、気持ちいい摩擦感があるんです。お金に余裕あるなら、速攻intuos 4を買ってましたよ。しかし、そうもいかないので、持ってるBamboo Funに細工をしようと思い立ったわけです。その結果、紙を貼付けてペンを動かすときの摩擦感をまんま紙にしてしまったわけです。

コイツがへたるまではintuosには手を出しません。もしくは、僕のグラフィックのスペックが上がって、コイツがついて来れなくなったときには、intuosになるでしょう。まぁ、僕のスペックが上がっても、コイツで十分対処してくれそうですけど。

Wacom Bamboo Comic CTH-461/S1Wacom Bamboo Comic CTH-461/S1

ワコム 2009-12-02
売り上げランキング : 101
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Wacom Intuos4 Medium PTK-640/K0Wacom Intuos4 Medium PTK-640/K0

ワコム 2009-04-03
売り上げランキング : 213
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

0 件のコメント:

Zenback