2010年10月12日火曜日

アップル、なんと年内にCDMA版の「iPhone 4.5」を発表か?

先日の話の続きですね。

アップル、なんと年内にCDMA版の「iPhone 4.5」を発表か?: "


噂を信じちゃいけないよって分かってはいるんですけど、でもどうしても信じたくなっちゃう噂だってありますよね。きっとその中でも最大級の噂に、ついにauからもiPhoneが正式に出るよ...だなんてものがありましたが、どうやらアップルが極秘にテストを進めていたとされるCDMA版のiPhoneが年内にも発表される見通しが高まってきてますよ。
auからiPhone出るなんてことは、かなりありえない話のような気がしますね〜。しかし、上の話がガチだとすると、その可能性のとしてはまんざらでもないのかもしれません。

仮にもしiPhoneがauやドコモから出るのであれば、iPhoneユーザーの多くがソフトバンクからの乗り換えに踏み切るんではないでしょうか。かく言う自分もその1人です。
というのは、地方に住む人間にとって、ソフトバンクというのはあまり使えない場合が多々あるからです。

前回のエントリーで岡山県高梁市にある弥高山に登りました。弥高山のロッジやら貸別荘等では、圏外の場所もあれば、バリサン状態の場所もありました。しかし、肝心の建物(宿泊部屋)の中に入ると、「あら、やだ。私のiPhone使えないわ…」の状態。iPhoneでなくともソフトバンク携帯であれば、当然使えません。

また、弥高山から車で家に向かう最中、山の中のクネクネした道を通ります。午後7時台とはいえ、あたりはもう真っ暗。もしこんなところで車がなんらかの理由で止まったりしたら、通信手段がなくなってしまいます…。まぁ、そんなことを妻と話しながら、もうすぐ1歳になる息子と家路を走り、無事到着しましたが…。

ソフトバンクに対する不満をタラタラと書いてしまいましたが、要はそこ1点です、とりあえず。

ソフトバンクの通信インフラをちゃんとしてくれ。それだけです。別に、「ドコモ並みにしろ」とは言いませんが、せめて、ソフトバンクの法人向け携帯サービスの営業電話を、繋がらない地域へかけてくるのはやめてあげて。それ、嫌がらせだから…w

0 件のコメント:

Zenback