2010年10月21日木曜日

FaceTime for Macなんてものがあったのか!?

昨日のAppleの「Back to the Mac」イベントで、睡眠不足の方もいらっしゃると思います。 僕もリアルタイムでSteve Jobs氏のKeynoteをGizmodeなんかで追っかけてた頃は、結構寝不足になりましたよ…。

さて、そんなことはいいとして、今朝の発表を受けてなんでしょうね、FaceTime for Macがダウンロード可能になっていました。ダウンロードできるサイトはこちら

FaceTime for Mac.png

このことを知ったのも、実はGizmode Japan経由であったりします。

MacとiPhoneで手軽にテレビ電話。FaceTime For Macを試してみたよ : ギズモード・ジャパン

Macのアドレス帳から自動的に連絡先を読み取ってシームレスにMacとMac、MacとiPhoneとのテレビ電話を可能にしてくれます。そういう意味で全体的にすごくいいアプリだと思いますね。

自分のMacBook Proにはさっそくインストールしたのですが、当然のごとく、話し相手がいない…。自宅の奥さんとFaceTimeやってみようと思ってみたのだけど、自宅にあるMacBookはまだOSがLeopardのまんまなので、FaceTime for Macをインストールすることができない。 仕事場のiMacにインストールして、それでほぼゼロ距離でのFaceTimeをやってみるしかないか…。

しかし、気になるのはそのフレームレートですね。

ただMacとMacにくらべてiPhoneとMacのFacetimeはフレームレートが低くなっているので画像が荒れます。つまりMacとMacのほうが綺麗なFaceTimeが可能なんですね。でも、iMacとかMacBookのカメラなんてiPhone4のカメラより良くないんだからiPhoneとMacであってももう少しフレームレートを上げて欲しかったところです。

まぁ、まだベータ版なのでその辺のところは正式にリリース(次期OS Lionに組み込まれる?)には改善されていることを希望します。

とりあえず、今日は家に帰ったらMacBookのOSをアップグレードしよう。

MAC OS X 10.6.3 SNOW LEOPARDMAC OS X 10.6.3 SNOW LEOPARD

アップル 2010-04-21 売り上げランキング : 17 おすすめ平均

Amazonで詳しく見るby G-Tools

追記:Appleの日本語サイトでもちゃんと公開されていたんですね。知りませんでした…。

0 件のコメント:

Zenback