2010年12月2日木曜日

MacBook ProのHDDをSSDに換装する(その1)

11月24日にAmazonでポチッとしたCFD社のSSD(128GB)が手元に届いたのは12月2日。「いったいどれだけ待たせるんだよォ!」という気持ちは堪えつつ、そのSSDを持って自宅に帰りました。

妻も子供も寝静まった深夜1時。ようやくMacBook Proの前に座り、HDD→SSD換装というオペに取りかかりました。

で、この時点で「しくじった!」と思ったことがまず1つ。

トルクスドライバーを実家から持ってくるのを忘れていたッ!

これはMacBook、MacBook ProのHDD換装を行う際に必須のアイテム。これがなければ、HDD換装など絵に描いた餅ッ!

「もはやこれまでか…」

と諦めかけましたが、drikinさんのブログ

ただ、このHDDの固定用の爪となってるネジだけは、星型のトルクスドライバなので、ココのためだけに、トルクスドライバは必須です。また、極小タイプなので、事前に5,6本持っていた、トルクスドライバは、全部大きすぎて使えず、後日、@andrewyonemotoさんにドライバを借りて、ネジを外さなければならず、数日、SSDは、この爪なしで内蔵して過ごしてました。(まぁ、SSD振動に強いしい、大丈夫だろうという適当さで乗り切りました)

という記事を見つけたので、このままオペを続行することに決めました。

MacBook Proのバッテリーカバーとバッテリーを外し、そして小さいプラスドライバーでHDDマウンターを取り外します。あとはマウンターに付いているテープ(タグ?)を引っ張って、HDDを取り外します。

ここまではほんの数分。あとはSSDを繋いで、電源入れてインストールDVDからマシンを起動させるのみ。

ようやくCFD社のSSDの箱から中身を取り出します。SSDは驚くほど…というより、「そんなに軽くて大丈夫か、オイ?」と不安になるくらいに軽かったです。

SSDに換装して、バッテリーとカバーを元通りにして、MacBook Proの電源を入れます。このとき、「C」のキーを押したままにします。Snow LeopardのインストールDVDから起動させるには、この手順が必要なわけです。

(その2)に続く。

シー・エフ・デー販売 WJ3シリーズ2.5インチSATA接続SSD DRAM搭載(DDR2-128MB) JM612コントローラー Trimコマンド&NCQ 対応CSSD-SM128WJ3シー・エフ・デー販売 WJ3シリーズ2.5インチSATA接続SSD DRAM搭載(DDR2-128MB) JM612コントローラー Trimコマンド&NCQ 対応CSSD-SM128WJ3

シー・エフ・デー販売
売り上げランキング : 3083

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
MAC OS X 10.6.3 SNOW LEOPARD
MAC OS X 10.6.3 SNOW LEOPARD
アップル 2010-04-21
売り上げランキング : 27

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

iLife 11Apple Magic Mouse MB829J/AMicrosoft Office for Mac Home and Student 2011 ファミリーパックSANWA SUPPLY TK-002 ドライバーセットAdobe Photoshop CS5 アップグレード版 Macintosh版 (32/64bit)

0 件のコメント:

Zenback