2010年12月6日月曜日

MacBook ProのHDDをSSDに換装する(その2)

更新が大分遅れてしまったけど、前回の続きを…。

HDDからSSDへの換装自体は終えて、インストールDVD(Snow Leopardですよ)をMacBook Proに入れて起動。このとき、「C」を押したままでDVDから起動させる。

このあと、インストール画面になるのですが、OSを新規インストールするほどの時間も根性もないので、TimeMachineのバックアップで10分ほど前まで使っていた状態を読み込みます。

手順は「インストールしますか」>「キャンセル」>(画面上部のメニューバーにある)「ユーティリティ」>「ディスクユーティリティ」で、換装したSSDをフォーマットします。これをしとかないと、どうやってもOSをインストールできませんからね。フォーマット自体はあっけないくらいに、あっという間に済んでしまいます。

それでMacを再起動。もちろん、「C」を押したままでDVDより起動させます。今回はTimeMachineとして使用している外付けHDDをUSB(自分の場合はFireWire 800でしたけど)接続しておきます。

ここでまた同じような手順で、「ユーティリティ」を立ち上げます。その項目のいちばん下に「TimeMachineよりバックアップ」(という表現だったかな…)を立ち上げ、任意のバックアップを復旧させます。今回の場合、やはり最新のバックアップを復旧させます。

と、ここまでは問題なくできました。が、重大なうっかりがここに潜んでました…orz

バックアップファイルのサイズ(300GB超) >>> SSDの容量(128GB)

ああ、ふりだしに戻らなきゃ…orz

(その3)に続く。

0 件のコメント:

Zenback