2010年12月6日月曜日

MacBook ProのHDDをSSDに換装する(その3)

TimeMachineからOSから何から何まで復旧させてやろうとしたら、バックアップファイルの容量がSSD容量の2倍超という事態を受けまして、「復旧用のデータそのものを作り直す」という段階からやり直すことに…(汗

余談ですが、OSとインストールしているソフトウェア群だけだと、70GBもいらない程度。残りは何かというと、iTunesとiPhotoのデータです。iTunesとiPhotoのデータはすべて外付けHDDで管理しているから、本来であればTimeMachineでのバックアップの対象にはならないのだけど、エイリアスを使うことで外付けHDDのデータもバックアップすることができるんですわ。

なので、いったんHDDを元に戻して、iTunesとiPhotoのデータを抜いたバックアップをことに。

最初、iMacをTimeCapsule代わりに使ってバックアップを作成していたのですが、恐ろしく時間がかかることが判明。80GBの外付けHDDを引っ張りだしてきて、コイツをUSB接続してバックアップ作成。みるみるうちにバックアップができあがりました。

Timemachine backup2.png
↑Wi-Fiでデータを飛ばすよりもUSB2.0は速いんだなぁと感じた。

これで無事バックアップファイルもできあがり、ハードウェアの方をまたHDDからSSDに入れ替え、復旧作業開始。

1時間もしなかったと思います。別の仕事をしていたために、実際にどれくらいの時間がかかったのか、よくわかりません。分かるのは1時間以下で完了した、ということだけ。まぁ、OSのインストールって大体それくらいですもんね。

で、思ったより面倒なことになったSSD換装でしたが、これで設定そのものは終わり。

OSを再起動です。

(その4)に続く。

B003DXCMLGシー・エフ・デー販売 WJ3シリーズ2.5インチSATA接続SSD DRAM搭載(DDR2-128MB) JM612コントローラー Trimコマンド&NCQ 対応CSSD-SM128WJ3
シー・エフ・デー販売

by G-Tools

0 件のコメント:

Zenback