2010年8月31日火曜日

せっせと走る2匹のコギの動画

 

コーギーを僕の実家の方で飼っているのですが、

「これほど笑顔が愛らしいわんこは他にいないんじゃないか?」

と思えるほど、コギに夢中であります。

そんなコギたちのせっせと走る映像を見つけたので、さっそくアップ。

14秒くらいしたところで、もう1匹のコギが参加しそうな感じで登場します。

「もしやこれは3匹同時にトレッドミルで走るのかッ!?」

とコーフンしましたが、さすがにそれはなかったです、ハイ。

コーギースタイル Vol.25 (タツミムック)
コーギースタイル Vol.25 (タツミムック) 辰巳出版 2010-07-30 売り上げランキング : 36533

 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
彩蒔絵本舗 I LOVE DOGシリーズ Wコーギー ホワイト LOVEDOG-03-W
彩蒔絵本舗 I LOVE DOGシリーズ Wコーギー ホワイト LOVEDOG-03-WAmazonで詳しく見る by G-Tools

2010年8月30日月曜日

ベーダー卿の太極拳

これはすごい。

暗黒卿の太極拳(動画) | WIRED VISION: "暗黒卿の太極拳(動画)

わかりやすさにこだわった太極拳二十四式わかりやすさにこだわった太極拳二十四式 大畑 裕史

 

愛隆堂 2005-07 売り上げランキング : 4076 おすすめ平均

Amazonで詳しく見るby G-Tools

スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX
スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-06-25 売り上げランキング : 2396

 

おすすめ平均 starstarいつでも童心に‥ star昔話。 star無限を感じた。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

SW-TOWEL-12 STARWARSスターウォーズ 捺染手ぬぐい
SW-TOWEL-12 STARWARSスターウォーズ 捺染手ぬぐい ハートアートコレクション 売り上げランキング : 93544

 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年8月25日水曜日

Simplenoteがバージョンアップ

 

Simplenote.png

iOS4になって以来、メモはもっぱらMacのMail.appのメモを使っていたのだけれど、その前まではiPhoneアプリのSimplenoteというものを使っていました。

このSImplenoteというアプリはクラウド型のメモ帳です。

これによく似た…というより、これの高機能版にあたるのがEvernoteになります(開発元はまったく別です)。

このSimplenoteが保存できるものは、テキストのみです。Evernoteみたく、PDFや写真、Webページを丸ごととか、そういったことはできません。あくまでもテキストに特化しています。

僕個人としては、そこがいたく気に入り、iPhoneのよく使うアプリとして常駐していたわけです。

しかし、僕はできることならiPhoneのデフォルトアプリであるメモが、MacのMail.app内のメモと同期ができることが最も望ましい形だったので、それが実現して以来、このSimplenoteは使っていなかったのです。

simplenote02.png

ところが、今回のバージョンアップで従来の方式とどちらが便利(もしくはクリエイティブ)になるか、しばらく検討してみようと思います。

現時点で双方にそれぞれ良い点があります。

Mailのメモについては、

  1. 箇条書き&番号付きリストのメモを作成できる。
  2. MobileMeで同期。
  3. iPhoneで記入したものがそのままMacのMailで見れる。
  4. フォントのサイズや色をMailで変更→iPhoneメモに反映。

Simplenoteについては、

  1. タグ、ピン付けができる。
  2. 入力するためのソフトウェアが豊富にある。
  3. クラウドサービスなので、ローカルにデータが蓄積されない。
  4. 任意のメモの変化をチェックできる(メモのTimeMachineみたいなものです)。

自分の日常の使い方としては、Mailのメモを使う方が都合が良さそうな気がします。なぜなら、1日中Macと向き合っていることが多く(それもどうかと思うが…)、Mailは常時起動してありますから、とっさのメモに即座に対応できそうかな…と。

しかし、人によってはMacやPCの前にいない人からすれば、Simplenoteの方が断然使いやすいでしょう。Evernoteを使うという選択肢もあるでしょうが、僕はiPhoneでEvernoteを起動してから使えるまでの時間にフラストレーションを感じてしまうので、テキストならば絶対にSimplenoteを推奨します。

まずはSimplenoteを使ってみようと思われる方は、こちらからどうぞ。

もちろん、Webでも利用可能です。MobileMeのメール画面になんか似てます。

できるポケット+ Evernote
できるポケット+ Evernoteコグレマサト いしたに まさき できるシリーズ編集部

 

おすすめ平均starsEVERNOTEが何たるか?は大体わかった。 starsEvernoteの機能を一通り見渡せる starsEvernoteの基本書的な一冊。これから使う人にはオススメ starsわかりやすい!読みやすい! stars分かりやすいマニュアルです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年8月20日金曜日

ちゃんと勉強する。

まずはきちんと教科書通りに、自分で経営できるようにならなくてはならない。

-- via Blogpress

2010年8月18日水曜日

無印良品のモバイルノート

 

先のエントリーでノート術云々を語ったので、さっそくそのノートを紹介。

この間、イオンモール倉敷の無印で良さそうな感じなので購入。

photo 1.JPG

まぁ、100円ノートに比べたらかなりの割高になりますが、こういうアイテムはそれなりに自分の気持ちが入れるものを使うのが良かろうと思うんです。

A6ノートで126円。決して安くはないですが、すごく高いわけでもない。むしろ、お手頃といった感じなのでは?と思います。

photo 2.JPG

ロジクールのトラックマンホイールと並べてみた写真。A6なのでそんなにデカくはありません。でも、扱いづらくなるような小ささでもありません。

このモバイルノート、おそらくモレスキンを意識して作られたのだろうと思います。というのは、サイズが文房具屋(表現古ッ!!)で見かけるようなA6ノートではないんですよね。横のサイズが少し短くなり、全体的にスリムなイメージになっています。そう、イタリアの伝説的(w)ノートのモレスキンのように。

僕もモレスキンを2冊ほど持ってますが、自分のような走り書き的な使い方では勿体なさ過ぎて、正直使いものにできません…orz

そんなわけで、無印のモバイルノートはちょうどよかったんです。このサイズならほぼ日手帳のメモ帳として挟んでおくこともできますから、持ち歩きにもちょうど良い。あ、だから「モバイル」なんですね…(汗

MOLESKINE モレスキン カイエ プレーンノート・無地・3冊セット・ポケット・黒
MOLESKINE モレスキン カイエ プレーンノート・無地・3冊セット・ポケット・黒 カファ 2008-09-01 売り上げランキング : 131151

 

Amazonで詳しく見る by G-Tools


ロジクール ロジクール トラックマン ホイール TM-250
ロジクール ロジクール トラックマン ホイール TM-250
おすすめ平均
stars超使いやすい!!
stars普通と言えば普通
starsこれ以外
stars新型を…
stars定期的に掃除が必要?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「何を書くか?」よりも「どう書くか?」が気になる…。

巷では空前のノート術ブームと言っていいほど、ノート術について書かれた本が出回ってます。

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)
情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)奥野 宣之

ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2008-03-12
売り上げランキング : 6772

おすすめ平均 star
star頭を空にする事の重要性
star著者のまとめ方を知ることができます
star全ての知的活動を行う人へ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

僕も何冊が読みましたが、まだ自分流のノート術を確立できていないですね。何人かの著者のやり方を参考にしつつ、自分流にアレンジしようと思っても、やはり核になる部分ができてないとうまくいきませんし、そもそも長続きしません。

僕の場合、メモパッドにダァーッと走り書きをしていって、それを手帳に挟んだり、目につくところに置くようにしていることが多いので、系統としては、先日お亡くなりになられた梅棹忠夫氏の書かれた『知的生産の技術』で紹介されているKJ法(正確には梅棹氏が開発されたものではないけど)に近いと思います。

知的生産の技術 (岩波新書)
知的生産の技術 (岩波新書)梅棹 忠夫

岩波書店 1969-07
売り上げランキング : 816

おすすめ平均 star
starカードは話のタネだった
starいまでも使えるその理由は
starこれぞ現代人必読の知的生産術!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

実はこのKJ法は、今では知らない人はいないであろうEvernoteと仕組みが酷似していると思います。したがって、Evernoteは僕にとって、とても使い勝手のいいものであるはずなのですが、実際はそうでもないんです。

紙とペンによる最も原始的なメモ書きが、自分にとっては最も心地よく、これ以上ないと思えるほどの自由度を感じます。

それなのに、なぜノート術にこだわりがあるのかと言えば、ブームに踊らされている感も否めませんが、「後々になってちゃんと見返すことのできるものが欲しい」という思いが強いからだと思います。この場合、デジタル型の方が検索性があり、利便性が高いように思えます。しかし、僕の場合はそこんところはアナログ型にこだわります。つまり、ノートに記してある方を選びます。それは思いついたら即、書き込み(落書き?)ができる自由度の高さがあるからです。

文章を書くだけなら、Evernoteだってなんだっていいわけです。でも、そこにサラサラッとイラストや思いついた言葉を走り書きしたい。そうなってくると、もう紙とペンでないと困るわけです。そこまでわかっていながら、僕はノートをうまく使えない。たぶん、ノート術の本を読みすぎたせいで頭でっかちになっているのかもしれません。

 

そう考えると、「この人のノート術を真似しよう」と決めたら、その人のやり方を徹底的にコピーするのがいちばん良さそう。

まぁ、何かを極めようと思ったら、やはり守・破・離の手順を踏まなければならないのでしょうね。

その前に、手帳(ほぼ日手帳)とノートとで書く内容に重複があってもいいのか、それともきちんと分けるべきなのかを決めなくちゃいけません…。

考え始めると進めなくなりそうになってきたので、もう走り出すしかないな、これは…(汗

2010年8月17日火曜日

盆が明けてから考えること:判断力と決断力を上げる

2010年のお盆が明けました。

正確に言えば、お盆休みが明けたということで…。このお盆休みの間、当然仕事はしていないのだけど、家族での活動が100%を占めます。

 

休みというものが明けるたびに思うことなのだけど、

「果たして自分の休みの過ごし方は生産的だったろうか?」

といつも振り返ります。

 

で、答えはいつだって「否」

 

なので、これからはまずこのことをきっちり意識していこうと思います。

すべての人に24時間/日が平等に与えられている。

「平等」という言葉が好きではないので、普段は全く使わないけれど、こればっかりは使わないわけにはいきません。

 

休みを十二分に活かすことができずにいるのは、決して家族のせいではないし、家族のせいにしてはいけない。

 

うちは10ヵ月の小さい息子がいるので、その子の面倒を見ているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。だからって、それは彼のせいじゃない。彼との生活の中で、自分自身が成長できる方法を見出せればいいだけのことなのです。

 

奥さんは日々の育児と家事でストレスが溜まりに溜まっている(と思われます)。普段、ちゃんと彼女の話を聞いているとは思うけれど、それは自分の自惚れかもしれません。それに休日になると、ちょっとしたことで喧嘩になってしまうのは、彼女の期待を先読みできていないからなんでしょう。相手の立場になって、相手が見ている世界を見ることができれば、自ずと何を求められているのかはっきりしてくるのではないかと思います。

 

しかし、僕はどれも完璧にこなせるほどのスーパーマンではないので、当然、力の入れ具合に強弱が出てきます(逆に、それらがすべてこなせてしまったら、ちょっと超人過ぎて恐いかも…)。その力の入れ具合を決めるのには、判断力と決断力のスピードが重要になってきます。

 

判断力と決断力のスピードを上げることで、自分自身だけでなく、家族の時間も大切にすることができます。同じ箇所をうろうろするよりも、間違ってもいいからスパッと決める。そして、実行する。もし間違っていれば、また決め直せばいいだけのこと。いけないのは、自分の時間も家族の時間も無駄に浪費してしまうことだと思います。

できれば、この意識は家族の中の1人だけでなく、全員が共通して持っているのが望ましいなぁ…と思うけれど、もちろん、それはかなり理想めいた話になります…orz

 

しかし、 案ずるより生むが易しの言葉通り、やってみないことには変化は起きません。まず、判断と決断の5秒ルールでやっていこうと思います。

 

自分の時間 (知的生きかた文庫)
アーノルド ベネット
三笠書房
売り上げランキング: 35634
おすすめ度の平均: 3.5
3 僕はこういうの好きです。
3 具体的な方法が見えてこない
4 100年前の時間管理の本。今でも完璧に通用する。すごい。
3 仕事の時間を短縮することが先決
4 時間の有効活用に魔法の方法はない。

Zenback