2011年1月31日月曜日

Pinboardに登録&使用してみた。

ソーシャルブックマーキングの話を少々。

 

以前はDeliciousを使っていたのだけど、米Yahoo!に買収されてからというもの、「なんだかなぁ〜(-_-;)」なサービスに変わってしまいました。

具体的に何がそう思わせたかは、いまとなっては分からないけれど、自分の知っているDeliciousがもう存在しないことにがっかりしてしまったわけです。

 

そんなときに偶然に知ったのが、Pinboardという新手(?)ソーシャルブックマーキングでした。

 

いわゆる一般のソーシャルブックマーキングと異なるのは、このサービスが有料だということ。

僕が使いはじめたときは、申込み(sign up)に約6ドル(当時、580円くらい)くらいだったのが、いまでは9ドルになっている。

なぜこういう仕組みなっているのかは、追って説明します。

 

Pinboardを使いはじめてから約3ヵ月。

 

なんの不満もない、いたってシンプルなサービスだと思います。

しかし、それだけではない。シンプルなだけにブックマークという1点においては、とんでもない破壊力を持っている(と思います)。

 

なせPinboardが有料なのか?

まずはこれを説明しなければいけない。

Pinboardが有料である理由は、単にスパマーからの被害を抑えることと開発費に充てるためです。

この課金システムにより、嘘か本当か知らないけれど、Pinboardはいまのところスパムフリーの運営ができているらしい。

pinboard.png

ちなみに、この課金システムは早期入会者ほどお得な仕組みになっています。

numbers of users * $0.001 つまり、利用者数 × $0.001 = あなたが支払うべき入会費

ということになっているので、入会するなら早い方がいい。

現に、僕は入会するのに約6ドル(そのときで580円くらい)支払っただけ。いま入会するとしたら、約9ドルかかる。

善は急げ

 

Pinboardの破壊力

「破壊力」っていうと大袈裟ですけど、それだけ他所のソーシャルブックマーキングサービスへフラフラしなくなります。有料サービスというのも一役買ってますよね、絶対に。

pinboard2.png

上記の通り、Twitter、Delicious、Instapaper、Read It Laterというサービスに自分がアップしたURLを拾ってきてくれる仕組みがPinboardにはあります。

これが結構重宝していて、「どうしても読みたい/取っておきたいもの」ばかりがPinboardに溜まっていくように僕はしています。

手順は

  1. Google Readerで見出しチェック(iPhoneアプリがメイン)
  2. 気になる記事はiPhoneアプリ(Reederとかfeedly)でInstapaperに送る
  3. Instapaperで斜め読み→じっくり読む記事には☆をつける
  4. ☆のついた記事のみ、InstapaperからPinboardにリンクが送られる
  5. Pinboardで読む

という具合(上記の4の部分はInstapaperのAccountで設定可能)。

 

いまのところ、これが自分にとって最もスムーズな情報収集の形になってます。

 

Pinboardの詳しい利用方法などは、こちらのサイトが詳細に説明してくれていると思います。ほんと、手取り足取りという感じで↓
Delicious終了に備えて、Pinboardを使いこなす! - ZONOSTYLE

 

はてなーには縁のないものかもしれないけれど、Deliciousユーザーにはおすすめです。

アイリスオーヤマ コルクボード CRB-4560 ナチュラルアイリスオーヤマ コルクボード CRB-4560 ナチュラル

アイリスオーヤマ
売り上げランキング : 53648

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
キッカーランド ネジ型押しピンキッカーランド ネジ型押しピン

キッカーランド
売り上げランキング : 43133

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
iPhone×iPad クリエイティブ仕事術  本当に知りたかった厳選アプリ&クラウド連携テクニックiPhone×iPad クリエイティブ仕事術 本当に知りたかった厳選アプリ&クラウド連携テクニック
倉園佳三

インプレスジャパン 2010-08-23
売り上げランキング : 610

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

0 件のコメント:

Zenback