2011年10月5日水曜日

書くことが見当たらない…。

書くことが見当たらない…。

こういうのをライターズブロック(Writer's block)っていうんでしょうか…?

よくよく考えれば幾らでも書くことは出てきそうですが、いまの自分の置かれている状況下では頭の中を整理することすらままならない。もう20年ぶりくらいで人生について悩んでます。

昔、「自分のやりたいことが見つかっている人は幸せなんだよ」と親友が漏らした言葉を今になって痛感しております。

20代の自分には確固たる目標、しいていえば「自分のやりたいこと」が決まっていて、そこに向かって日々邁進していく日々が続いていたわけです。

しかし、それも30代になって、その「自分のやりたいこと」から180°路線を変える人生を歩むことになり、そこから雲をつかむような感じの日常を過ごしています。

まぁ、巷でよくある話です。

自分のやりたいことを仕事にできる人は、ほんの一握り。

自分もその一握りの中に入れるだろうと思っていたら、とんでもない大どんでん返しが待ち受けていた、という塩梅です。

もちろん、30代も後半になったところで父親になり、我が子の成長を見ているのは本当に至福の喜びです。

だからこそ、父親が胸を張って、自信に満ちた表情で仕事をしている姿を見せたいのです。

37歳の今から「できないこと」は差し引いて、「できること」を考えていこう。

「できること」を積み重ねていけば、そのうち「できないこと」もできるようになるかもしれない。

 

なんとかここを乗り越えろ、自分。

 

ツァラトゥストラ〈上〉 (光文社古典新訳文庫)
フリードリヒ ニーチェ
光文社 (2010-11-11)
売り上げランキング: 50422

0 件のコメント:

Zenback