2012年8月19日日曜日

自分はどう生きたいのか

シンプルな問いかけというのは、実に奥深い。

来週の半ばに、人前で50分ほど話す機会があります。

そのときの話す内容のアウトラインをノートに記しながら、自分はこの機会を通して何を伝えたいのか考えていました。

そこで出てきたのが次の3つ。

  1. 自分はどう生きたいのか

  2. 会社を通して何を成し遂げたいのか

  3. 自分の生き方が社会になんらかの良い影響を与えられるか


高校生の頃、「哲学者になる!」と言って両親をひどく心配させた自分が蘇ってきたようです…。

「どう生きたいのか」といっても、正直まだ言葉で説明できるレベルではないです。曖昧にしか捉えられていない自分の内面。

しかし、これはその曖昧さの中に隠れている自分の生きる目的を明確に理解できる絶好の機会です。

もうしばらく自身の内面への素潜りを続けていきます。

0 件のコメント:

Zenback