2012年8月2日木曜日

「うるさい、細かい、しつこい、横着しない」人になる

『30代のための「おやっと」ノート』 は、ことあるごとに読み返す書籍です。

 

いつ読み返してもハッとさせられることがいっぱい。

つまり、自分は思うほど成長していないのだな、ということの表れだと考えています。

「物わかりのいい上司」になることは簡単です。しかし、優秀なデキる人ほど、「うるさい、細かい、しつこい、横着しない」という厳しさを持つ度胸と、部下に対して「基本を身につけてしっかり成長してほしい」という愛情を持っているのです。

この下り、何度読み返してもドキッとさせられます。

この下りでドキッとするということは、自分はまだそれができていないということ。

あと何回読み返したらドキッとしなくなるのか。

書いてあることは当たり前のことだとは思いますが、その当たり前のことが1番難しい。

「できて当たり前」と多くの人が思うことって、実は頭の中で理解しているだけのことが多く、それを実践できている人というのは驚くほど少ない。

うるさい、細かい、しつこい、横着しないの4項目のうち、自分が自信を持ってできていると言えるのは「横着しない」だけ。横着することだけはどうしてもできません。残る3つは年内中にできるようにしたい。

毎日の仕事の取り組み方だけでなく、自分の生き方すらも変えていかないと、本物にはなれませんよね。

自分を叱る自分自身をもっと大きくしていきます。

0 件のコメント:

Zenback