2012年12月23日日曜日

iPhone5用のケース買ったった!

iPhone5にして、まず何が1番満足かって言ったらLTE。

SoftBankからauに鞍替えしたので、今まで繋がらなかった場所でも繋がるようになったし、キャリアの変更は大正解だったと思います。

しかし、そんなiPhone5でも気になるところがあります。

それはずばり

「ツルツルしてて落としそう(−_−;)」

ということ。

それを踏まえて散々考えた挙句、ケース買いました。それがこちら。



Speck社のCandyshell(っていうんですか?)。

こいつのレビューはまた後日。

取り急ぎ報告まで。



2012年12月19日水曜日

2012年12月12日水曜日

人は言葉の通りの人間になる

普段の言葉遣いに気をつけていないと、雑な言葉遣いをしていると雑な人間になります。

これは認知心理学ではよく知られてること。

たぶん、多くの人が知ってるかもしれないけど、普段の言葉遣い次第で、その人の性格を変えることができる。そして、人生に起きることすら変化させることができる。

言葉って言霊で、日本語であろうが英語であろうが中国語であろうが、発する言葉の一つひとつにはエネルギーが込められている。

発せられた言葉を受けた瞬間に、言葉の持つエネルギーがその人の脳に影響を与える。

自分の声を誰がいちばんよく聞いているか?それは紛れもなく自分自身。

「言葉遣いだけで自分の性格を変えられるわけがない」と思っている人は、ちゃんとその言葉通り、自分を変えられない。

「自分は変われる」と言葉にしていくと、必ずそのようになる。

だから、言葉遣いって本当に大事。

こういう本が参考になります。


2012年12月11日火曜日

同じ本を繰り返し読む大切さ

本を読むことは大切なのだけど、それによって他人の言葉で話している感じになるときがある。

それが「なんだかなぁ〜」と思うようになってきた昨今。

自分が自分の言葉できちんと話せていないんじゃないか?と、自分に対してものすごく懐疑的になってる。

言葉が人に伝わるときって、やっぱり自分の言葉で話している時なんじゃないだろうか。

それを思うと、本を読むのは1度では全然足りない。少なくとも5回は同じ本を繰り返し読まないといけない。

そもそも1回読んだくらいで、その本の内容がちゃーんと理解できるほど自分の頭脳は明晰ではない。

最近、自分の言葉に虚しさを感じるのは、きっとそういうことが背景にあるんだろう。

いろんな本に手を出すことをやめて、いま手元にある本を繰り返し読むことにする。きっと自分の言葉が取り戻せるはずだ。

2012年12月5日水曜日

たわいもないこと

最近、ずっと思い悩んでいることがあります。

それはiPhoneをSoftBankからauに乗り替えるべきか否か、ということ。

仕事で外に出ることが多くなってくると、SoftBankが繋がらないという状況に想定以上に出くわしています。

岡山という土地柄、山の中にも入ります。 内職をお願いしているおばさんのところでは、SoftBankは圏外になります。プラチナバンドといっても、たぶんこの辺りはまだまだ先だろうなぁ…と。

となってくると、自ずとauにしようかという発想が浮かんできます。

しかし、端末代の残金とか家族割とか考えると、なかなか思い切れない。

誰か背中を押してくれないか?

 

iPhone 5  Perfect Manual SoftBank対応版
iPhone 5 Perfect Manual SoftBank対応版
posted with amazlet at 12.12.05
村上 弘子 野沢 直樹
ソーテック社
売り上げランキング: 3067

iPhone 5 Perfect Manual au対応版
iPhone 5 Perfect Manual au対応版
posted with amazlet at 12.12.05
村上 弘子 野沢 直樹
ソーテック社
売り上げランキング: 1124

Zenback