2013年7月30日火曜日

"サラリーマン生活には確かにいろいろなことがあるけれど、どんな仕事にも楽しみはあるし、どんな環境でも楽しみを見つけることはできると思うんですよね。アウシュビッツ収容所のユダヤ人たちが、収容所の中で毎日通る..."

“サラリーマン生活には確かにいろいろなことがあるけれど、どんな仕事にも楽しみはあるし、どんな環境でも楽しみを見つけることはできると思うんですよね。アウシュビッツ収容所のユダヤ人たちが、収容所の中で毎日通る道ばたで少しずつ生長する草花を見ることを楽しみにしていた、という話があります。生死の際の極限状態に置かれている人ですら何かに楽しみを見つけることはできるわけですから、平和な日常を送っている私たちにできないことではありません。どんな人にもその能力は備わっていると思います。”



- なぜ島耕作は社長になれたのか? -対談 弘兼憲史×俣野成敏【6】:PRESIDENT Online - プレジデント



via Tumblr http://bookmemo.tumblr.com/post/56835502362

0 件のコメント:

Zenback