2013年8月10日土曜日

Hello, ebooks.

とある自動車事故に遭いまして、車なしの生活を過ごしています。

車のない生活というのは、いち地方都市においては大変不便であり、ライフラインのひとつを絶たれた、と言っても過言ではないんじゃないかとさえ思うほどです。

しかし、奥さんの車があるので、家族での行楽については何の支障もございません。良かったぁ。。。

さて、何かを失うと必ずと言っていいほど、新しい何かを手に入れます。

僕の場合、それはiPad miniとの時間でした。さらに言えば、電子書籍での読書の幕開けです。

「ああ、Kindleってこんなに便利になってんだ〜」とか「iBooksの方がページをめくるアニメーションがあって好きだな」など、読むたび読むたびに感動しております。

夏目漱石の小説を愛読書としていた若い頃を思い出しながら、夏目漱石の小説(無料)をダウンロードする度、何とも言えない気持ちになります。

中学の頃は500円玉握りしめて、『こころ』とか『草枕』を買いに行ったのに、わずか数クリックで本が丸ごとここに入ってくるなんて…。しかも無料で…(−_−;)

10代の自分には想像もつかなかった世界に、今の自分は生きている。

20年ほどの間に、とんでもないことが起きていたんだなぁ、と黄昏てしまいます。

しばらくは自動車通勤ではなく、電車通勤になるので、しっかり読書の時間を取れそうです。

0 件のコメント:

Zenback