2013年4月30日火曜日

MicrosoftのWindows PhoneのCMはユーモアが効いている。

自分自身はApple信者と言えるほど、Apple製品を使用していますが、Windows Phoneの新CMのノリは嫌いじゃないですw

Microsoft、Apple対Samsungで漁夫の利をねらうようなCMを公開

どんなCMか、百聞は一見に如かず。見てください。

Windows Phoneは日本ではまだまだこれからという段階だと思うので、iPhoneにもAndroidスマホにも愛想が尽きたという方々には、Windows Phoneは第3の選択肢と成り得るんではないかな〜と思います。

個人的にも一度は触ってみたいですね、Windows Phone。

 

au Windows Phone 7 IS12T ブラック 新品未使用白ロム
au Windows Phone 7 IS12T ブラック 新品未使用白ロム
posted with amazlet at 13.04.30
富士通東芝モバイルコミュニケーションズ
売り上げランキング: 15,103
HTC 8X Windows Phone SIMフリー(海外携帯) (ブラック)
HTC 8X Windows Phone SIMフリー(海外携帯) (ブラック)
posted with amazlet at 13.04.30
HTC
売り上げランキング: 81,039
HTC Windows Phone 8S SIMフリー シルバー&イエロー
HTC Windows Phone 8S SIMフリー シルバー&イエロー
posted with amazlet at 13.04.30
HTC
売り上げランキング: 63,076

2013年4月27日土曜日

DraftsとDraftPadのどちらが優れているのか?

iOSアプリにDraftsとDraftPadの機能的によく似た2つのアプリがあります。 

Agile Tortoise
Agile Tortoise
Drafts
★★★★★
19件の評価
 
App Store
Agile Tortoise
Agile Tortoise
Drafts for iPad
★★★★☆
1件の評価
 
App Store
Manabu Ueno
Manabu Ueno
DraftPad
★★★★☆
514件の評価
 
App Store

個人的にこの2つは非常に使用頻度が高く、どちらもiPhone/iPadのホーム画面に存在していないと大変困ります。

どういうアプリか説明しておくと、テキストアプリの一種でそこに打ち込んだ言葉をTwitterやFacebook、メールやiMessageとして送ることが可能です。それだけではなく、カレンダーのイベントの作成も可能です。インストールしている他のアプリ(EvernoteやClearなど)へテキストを送ることも可能です。

しかし、似たような機能を持つアプリが2つも1つの端末上にあるのも、なかなか気持ちの良いものではありません。

できれば1つのアプリで完結させてしまいたい、というのが人情というものでしょう。


アプリの有料 or 無料は度外視すると、自分がより使いやすいと感じるのはDraftsの方です。


画面を見比べてもそれほど大差はないと思います。

IMG 0309 IMG 0310

上がDraftsで、下がDraftPad。

この見た目がさほど変わらない2つのアプリで、自分はどこに差を感じているか後日考察していきます。

 

最新モデル 第5世代 Apple iPod touch 32GB ホワイト&シルバー MD720J/A
最新モデル 第5世代 Apple iPod touch 32GB ホワイト&シルバー MD720J/A
posted with amazlet at 13.04.26
アップル (2012-10-09)
売り上げランキング: 111
iPad mini 32GB Wi-Fiモデル ホワイト&シルバー MD532J/A
iPad mini 32GB Wi-Fiモデル ホワイト&シルバー MD532J/A
posted with amazlet at 13.04.26
アップル
売り上げランキング: 20,196

iPhoneの新しいCMに言葉はいらない。

スマートフォンの中で確固たる地位を確立したiPhone。

その新しいCMができあがったようです。

実にAppleらしいCMですね〜。

登場してくる人たちがそれぞれの被写体に向けてiPhoneを構える。

言葉は不要。

CMの最後のところで「どのカメラよりも多くの写真がiPhoneによって毎日撮られてる」というアナウンスが流れるくらい程度の言葉。

iPhone5Sの噂もチラホラ出て来てますが、iWatchなる製品の噂も気になる…。

最近はAppleらしい製品が出て来ていないと思うので、そろそろAppleらしさの詰まった新製品にお目にかかりたいな〜。

元ネタはこちら:
New Apple iPhone 5 Camera Ad - Peter Kafka - Media - AllThingsD

2013年4月5日金曜日

【走り書き】思考の置き場としてのブログ

思考の置き場としてのノートやメモはあるけれど、ブログもそういうもんだろうか。




-- iPadから送信

2013年4月3日水曜日

『ビビッド・レッド・オペレーション』は2クールで作るべきだった。




今季のアニメで『ジョジョの奇妙な冒険』以外で、個人的に期待していたのは『ビビッド・レッド・オペレーション』でした。知る人ぞ知る、「尻アニメ」ですわw



見た目と内容はどこかで見たことのあるアニメ数本を足して割ったような感じですわ。例えていうなら、プリキュアとエヴァとまどかマギカ、それにストライク・ウィッチーズのごった煮でしょうか…。



女の子のキャラデザインはすごくいいし、皆それぞれ個性があって、キャラが立っていたと思うんです。特に某アニメの暁美ほ○らそっくりの黒騎れいちゃんは、かなり人気あったと思うんです。



しかし、ラスト数話で怒涛の展開…。ネタバレはしたくないので、あえて中身は多く語りませんよー。



とにかく、「脚本がえらいことになってる(−_−;)」ってひいき目で見ても感じざるを得ませんでした。



結局、ラスト1話を残したところで、「これ、どう収拾つけるんだ?」な疑問を抱き、最終話を見ることに。



もう、何がなんだかわからなかったですわ、あれは…。ひどい。



友達を救うため、力を合わせてラスボスに挑んでいくのだけど、思いのほか、ラスボスがあっさりとやられてしまう。



このアニメの見せ場であるドッキングも、ご都合主義的な流れのまま進みつつ、誰もが期待していた最後のドッキング「ビビッド・レッド・オペレーション」には裏切られた。どうして黒要素が微塵もないんだ?しかも、ラスボスへのトドメが物理的攻撃も甚だしいパンチときた。



どこをどう突っ込んだらいいのか、Bパートからはポカーんとしてしまいました。



たぶん、2クールものの作品を1クールの短さで詰め込もうとしたがために、ストーリーが崩壊してしまったのだろう。序盤はほんとに楽しめてたのに…。非常に残念でならない。



できれば、2クールでしっかりじっくり物語を紡いでいってほしかった。


Zenback