2014年12月29日月曜日

『The Last NARUTO the movie』を観てきました。

劇場版NARUTOの最新作にして最後のものになるであろう、『The Last -Naruto the movie-』を観てきました。

巷の映画評なんて全然見てないし、アテにもしてませんし、いちNARUTOファンとしては「これを観ずして死ねるか!?」という気持ちで足を運んで参りました。

まず、感想としては若干のネタバレにはなりますが、ナルトとヒナタの愛の物語にじーんと来ました。原作の最終回をお読みになった方ならお分かりだと思いますが、ナルトとヒナタが結婚して2人の子供を授かります。

最終回の一つ前の第699話から、最終回の第700話の間に何が起こったのか、そこを埋めるのが今回の『The Last』になるわけです。

NARUTOなのでアクションはあります。テレビでは表現できなさそうな、大変お金のかかっているアクションシーンは圧巻ものですが、個人的にはそこよりもナルトとヒナタの気持ちがすれ違いから徐々に擦り寄って、2人の思いが伝わり合うところには感涙ものでした。幼い頃からナルトを慕い想い続けてきたヒナタのひたむきが思いがナルトに伝わり、ナルトもヒナタのそんな想いに今さらながら気がつくという…ほんとにどんだけ鈍感なんだよ!とツッコミを入れたいところですw

エンドロールが流れるところで、ナルトとヒナタの結婚式の様子が描かれます。サスケの姿がなかったのが残念でしたが、ナルトとサスケは強い絆で繋がっているんでしょうね。ナルトからすればその場にサスケの姿がなくとも、サスケの気持ちは伝わっていたのでしょう。ナルトとヒナタの結婚式を見ていると、自分の結婚式を思い出しました。そうだなぁ、たしかこんな感じの結婚式だったよなぁ…と感慨に耽りました。

観終わった後、自分の中で「NARUTOがこれで完結してしまったんだな…」という思いが湧き上がってきました。『NARUTO』を読み始めたのが10数年前で、サスケ奪還の辺りだったような…。その頃の自分はまだ20代の最後の頃で、でかい壁にがむしゃらに突き進んでました。それからNARUTOが最終回を迎える時には、なんと結婚して二児の父親になっているという…なんとも時の流れは恐ろしいものです。

しかし、父親になったからこそ、ナルトの出生のエピソードはNARUTO史上で最も号泣しました。子を守るために親が命を投げ出す。死別した親と子が九尾の中で再会する。ちきしょう、あのエピソードだけは何度読んでも涙が出て来るぜ…。

もっと『NARUTO』を読みたかったですが、そこは来年からNARUTO新時代開幕プロジェクトに期待しています。

2014年12月24日水曜日

隙間時間でブログを更新できるか?

隙間時間でブログを更新できるか? ブログを毎日マメに更新されてる方々には、本当に頭が下がります。

自分自身もちょっと前…というか5〜7年前くらいまでは、結構毎日ブログを書くことができてました。

じゃあ、なぜそれが途端にできなくなったのか?

きっかけとしては結婚ですね。

ブログを更新できなくなったから、結婚なんてするもんじゃあない!なんてことは微塵も思ってません。ほんとにこれっぽっちも思っていません。

ブログを更新するよりも、貴重な時間を持つことができてると思いますから。

しかし、結婚すると今まで自分自身に使えていた時間がぐっと減るのは否定しようがないです。パートナーと時間を共有することが、結婚生活の大前提だと思います。自分だけの時間が少なくなるというのは、お互い様だと思いますからね。

そして、子どもが生まれました。

子どもが生まれると、かつて自分が自由に使っていた時間がいよいよなくなります。親になるとは、そういうことだと思います。

「自分の時間が惜しいなら、子どもを持ってはいけません!」

とまでは言い切りませんが、子どもを持とつという夫婦には、子どもたちと過ごす時間が楽しい、嬉しい、幸せだと思える親であって欲しいと思います。

FacebookやTwitterなんかだと、ふと思いついたことをそのまま書くことで成立します。しかし、ブログではそれができない。

ブログを一本書くには、それなりに筋の通ったものを書かなくては…と思うので、ますます書けない。思いつきよりも、読む人のためになるようなもの。それを書きたい。

そうなってくると、細切れ時間でパパッと更新!というわけにはいかない。

が、そんな文句を言っていても始まらないので、とにかくやってみる。

まずはモブログ環境整えることに。

iPhone6にByword(お馴染みのwritingアプリ)で、プレミアム機能を購入。Byword自体が有料アプリだったのに、さらに¥500のせてプレミアム機能とか、ちょっと考えてくれよ…な気分ですが、マークダウン記法で書けるのはありがたい。

とりあえず、この構成はiPad mini側でも同様にしておく。

MacBook Airの方は…どうしようかな。iOSでプレミアムにしても、Mac側ではそうはならないらしい。ひとまず考えておくことにしよう。

Metaclassy, Lda.
Metaclassy, Lda.
Byword
★★★★☆
59件の評価
App Store

真夜中にJewelを聴いて落ち着く

「今年1年お疲れさまでした〜」と自分に言ってやりたいのだけど、まだまだ2014年は終わりません。

毎年、この時期に差し掛かると、いろんなことを考えてしまうものです。いや、考えすぎてしまうものです。そして、それで悶々として内向的になって、結局解決できない問題にぶち当たり、余計に事態をこじらせてしまうのです。

こういうところは、ほんと10代の頃と大して変わらないな、と自嘲していまいます。

さて、そんなことをなんのBGMもなしにやっていると、本当に鬱になってしまうので、心が癒される音楽を聴きたくなってきます。

そこで、自分自身が本当にこの人の声に癒されたと思うのが、Jewelです。

Spirit
Spirit
posted with amazlet at 14.12.23
Jewel
Atlantic / Wea (1998–11–11)
売り上げランキング: 112,022

おすすめするのは彼女の2ndアルバム『Spirit』です。 上記のジャケットがそれになります。

1stも好きなことは好きなんですけど、結構自由奔放というか、傷んだ心を優しく包み込むような包容力が足りない。こちら2ndには、その包容力が1曲目から最後の13曲目まで一貫してあります。

人によってはエンヤを聞くと落ち着く人もいるでしょう。 たしかに、エンヤさんの音楽も癒しの音楽です。僕自身もたまに聞きます。すごくゆったりした気分になれますよね。

Watermark
Watermark
posted with amazlet at 14.12.23
WM UK (2009–03–04)
売り上げランキング: 7,277
『Watermark』なんか、最高じゃないですか(ちと古い?)

しかし、僕の場合、エンヤさんの音楽だと心地良くなりすぎて、眠ってしまいそうなときがあるので、何かをしたいときにはちょっと遠慮します。

今宵は20〜30代の頃に最もよく聞いていたアーティストの1人であるJewelの『Spirit』を聴きながら、自分の頭の中を整理しておこうと思います。

2014年12月22日月曜日

AppSantaでアプリが安売りしてる

AppSantaでアプリが安売りしてる! AppSanta
クリスマス期間中だから、TextExpander3やTweetbot3が普段より安くなってます。

SmileOnMyMac, LLC
SmileOnMyMac, LLC
TextExpander 3 + custom keyboard
★★★★☆
19件の評価
App Store
Tapbots
Tapbots
Tweetbot 3 for Twitter (iPhone & iPod touch)
★★★★☆
806件の評価
App Store

しかし、TextExpander3はちょっと前に買っちゃったし、Twitterクライアントは本家とTweetlogixでいいかな、と結局見送る方向にする。


代わりにByWordのプレミアム機能を¥500で買った。

Metaclassy, Lda.
Metaclassy, Lda.
Byword
★★★★☆
59件の評価
App Store

これでByWordからブログの更新が可能になるわけだ。

2014年12月10日水曜日

その姿はまさにシス卿のよう…

どうしても盛り上がっちゃうよね〜。

この曲を流れてきたら、自分でもライトセイバーをブン回しそうだもん。

でも、バイオリンの弓のようにして使うのは、ちょっとやめた方が…(-。-;

思わず「腕が切れるッ!!」って思ったじゃないか。

 

『スター・ウォーズ』 【ハズブロ コスプレ】 ライトセーバー 「レベル2/エレクトロニック」 ダース・ベイダー
『スター・ウォーズ』 【ハズブロ コスプレ】 ライトセーバー 「レベル2/エレクトロニック」 ダース・ベイダー
posted with amazlet at 14.12.10
HASBRO (2013-03-29)
売り上げランキング: 1,500
『スター・ウォーズ』 【ハズブロ コスプレ】 ライトセーバー 「レベル2/エレクトロニック」 クワイ=ガン・ジン
『スター・ウォーズ』 【ハズブロ コスプレ】 ライトセーバー 「レベル2/エレクトロニック」 クワイ=ガン・ジン
posted with amazlet at 14.12.10
HASBRO (2013-03-29)
売り上げランキング: 537

2014年12月1日月曜日

スターウォーズの新作は2015年12月公開!

さあ、今から祭りの準備だ!!

噂されていたスターウォーズの新作のトレーラーが公開ッ!!

May the Force be with you.  

今回のトレーラーのみどころは、ファルコン号とXウィングじゃあないか!

誰がファルコン号を操縦しているのか気になるところだけど、まぁ、楽しみに待とうではないか。

 

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]
スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]
posted with amazlet at 14.12.01
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2011-09-16)
売り上げランキング: 10

2014年11月11日火曜日

スマホのフリック入力よりもキーボード打ち

iPhoneも「6」に替えたけど、タブレットは相変わらずiPad miniのままです。

 初代iPad miniなんだけど、今のところなんの不都合も感じていないので、もうしばらくは使うでしょう。でも、iPad Airのサイズには魅力があり、型落ちでもいいから初代iPad Airを手に入れたいなぁ…と思ったりもします。

 しかし、文字の入力に関してはやはり「Macでキーボードで打つ」というのが心地よいです。

 もちろん、iPad miniでもiPadでもBluetoothでキーボードをつないで文章打てばいいのだけど、Macで打つスピードほど「タブレットがちゃんと反応してくれない or アプリが落ちる」という不満が募ることがあるので、なかなか移行できないでいます。

キーボードで物理的なキーを叩くことで、ある種、心理的な高揚感ってあるよね。

2014年10月16日木曜日

Yosemiteが来ないと、iOS8のありがたみはなかなか分からない。

iPhone6にしてから、iPhoneで「読む」方は断然に良くなった気がします。iPhone6Plusの方だと、恐らくさらにその上を行く手応えを感じてると思います。

が、iOSが8.0.2にアプデしてもiCloud Driveをオンにしてる限り、キーボードがフリーズする収まらない。たぶん辞書ファイルをiCloudで同期するから、そういうおかしなことになるんだと推測してます。


実はMacOSをMavericksにしてから(かな?)、Macでも文字入力に関する不具合とかMacそのものがフリーズする症状に見舞われました。

これも早い話がiCloudが原因でした。結局、Mac側でiCloudによる書類などの同期をオフにすると、問題は一発解消。でも、ことえりの暴走を垣間見たので、Googleの日本語IMEに切り替えました。言うまでもなく、すっごく便利。

iOS端末とMacでストレスフリーな同期環境が築ける次期OS XのYosemiteのリリースと同時に、iCloud Driveのいまひとつな完成度も盤石なものにしてもらいたいなぁ〜。

2014年9月26日金曜日

iOS8のキーボードフリーズ現象には、iCloud DriveのOFFが効く。

iPhone5の2年間の縛りの終了を待たずして、さっそくiPhone6に機種交換。auさんのオンラインストアで呆気ないくらいに予約できて、近所のauで呆気ないくらいにゲットできました。

もう、iPhoneを手に入れるために長蛇の列に並んだりする必要はなくなったのだなぁ…(しんみり

使い始めて数日は快適に過ごしていたのだけど、急に日本語入力(フリック)がフリーズする現象が多発するようになってきましたよ。

「ああ、これがアーリーアダプターの宿命なのだな」と生まれて間もないiOS8のバグに直面してます。

iPad miniもiOS8にバージョンアップしてたので、同様の現象が起きてます。ストレス溜まるぜ…(−_−;)

OSのアプデで解決されると期待してますが、とりあえず自分なりの応急処置を紹介。

設定>iCloud>iCloud Driveをオフ


iCloud DriveをOFFで完了ッ‼︎

僕の場合、1PasswordをiCloudで同期してることもあって、iCloud Driveを再度オンにしてしまうので、また同じ現象が数時間後にやってきます(^_^;)

僕の推測では、iCloud Driveをオンにしてなければ、キーボードのプチフリは回避できるんじゃないかと思います。

まぁ、便利だけどiCloudをオンにしてると、いろいろと不具合出ますよね、実際。

2014年7月3日木曜日

自分に起きることは自分に責任がある。

今年は前厄です。

「前厄だからなのか?」というふうに思うことが何度かありました。

が、それを厄のせいにしてはいけないと思うのです。自分に起きてることは100%、自分が招いているのだと思うようにしてます。

厄というものが存在しているとしても、それを考慮した上で行動しなければいけないんだと思います。

生きてるうちに良いことばっかりの人なんて、たぶんいないでしょう。生きていれば必ず何かにつまづいたりします。

それを失敗とか挫折とか不運とか、いろいろ呼び名があるんだと思います。でも、それは人生における、厳しい教えなんですね。

普通なら気づいて改めるところを、なかなか改めようとしない。だから、痛みを伴う出来事に遭遇させて、「しっかり学べよ!」という天からの掲示なんだと思います。

一般に前厄や本厄などは、人が一番奢り高ぶる時期になっているのかもしれません。

奢りを捨てて、人の言葉を素直に聞くようにします。

2014年6月26日木曜日

そろそろ再開します。

もう随分と放置状態だったので、これではいかんと思い、再開することにします。

がんばるぞー!

Zenback