2014年12月24日水曜日

真夜中にJewelを聴いて落ち着く

「今年1年お疲れさまでした〜」と自分に言ってやりたいのだけど、まだまだ2014年は終わりません。

毎年、この時期に差し掛かると、いろんなことを考えてしまうものです。いや、考えすぎてしまうものです。そして、それで悶々として内向的になって、結局解決できない問題にぶち当たり、余計に事態をこじらせてしまうのです。

こういうところは、ほんと10代の頃と大して変わらないな、と自嘲していまいます。

さて、そんなことをなんのBGMもなしにやっていると、本当に鬱になってしまうので、心が癒される音楽を聴きたくなってきます。

そこで、自分自身が本当にこの人の声に癒されたと思うのが、Jewelです。

Spirit
Spirit
posted with amazlet at 14.12.23
Jewel
Atlantic / Wea (1998–11–11)
売り上げランキング: 112,022

おすすめするのは彼女の2ndアルバム『Spirit』です。 上記のジャケットがそれになります。

1stも好きなことは好きなんですけど、結構自由奔放というか、傷んだ心を優しく包み込むような包容力が足りない。こちら2ndには、その包容力が1曲目から最後の13曲目まで一貫してあります。

人によってはエンヤを聞くと落ち着く人もいるでしょう。 たしかに、エンヤさんの音楽も癒しの音楽です。僕自身もたまに聞きます。すごくゆったりした気分になれますよね。

Watermark
Watermark
posted with amazlet at 14.12.23
WM UK (2009–03–04)
売り上げランキング: 7,277
『Watermark』なんか、最高じゃないですか(ちと古い?)

しかし、僕の場合、エンヤさんの音楽だと心地良くなりすぎて、眠ってしまいそうなときがあるので、何かをしたいときにはちょっと遠慮します。

今宵は20〜30代の頃に最もよく聞いていたアーティストの1人であるJewelの『Spirit』を聴きながら、自分の頭の中を整理しておこうと思います。

0 件のコメント:

Zenback