2014年11月11日火曜日

スマホのフリック入力よりもキーボード打ち

iPhoneも「6」に替えたけど、タブレットは相変わらずiPad miniのままです。

 初代iPad miniなんだけど、今のところなんの不都合も感じていないので、もうしばらくは使うでしょう。でも、iPad Airのサイズには魅力があり、型落ちでもいいから初代iPad Airを手に入れたいなぁ…と思ったりもします。

 しかし、文字の入力に関してはやはり「Macでキーボードで打つ」というのが心地よいです。

 もちろん、iPad miniでもiPadでもBluetoothでキーボードをつないで文章打てばいいのだけど、Macで打つスピードほど「タブレットがちゃんと反応してくれない or アプリが落ちる」という不満が募ることがあるので、なかなか移行できないでいます。

キーボードで物理的なキーを叩くことで、ある種、心理的な高揚感ってあるよね。

Zenback