2015年2月18日水曜日

日記(ブログも)を毎日つけるための仕組みを考える

日記をつける習慣が確立していない間は、あっという間に日記を書くことを忘れてしまう。

忘れてしまうというのが事実なのだけど、忘れないようにする仕組みが出来上がっていない。

Day Oneのアラート機能があっても、ちゃんとつけれていない。そこで理由を考えてみた。

  • 時間的に余裕がない
  • 何を書くかはっきりしていない

大まかに分けて、上の2つの理由が本質だと思う。

それだったら、上の2つの問題を解消するように動くだけだ。

逆からアプローチして、「何を書くかはっきりしていない」という問題に対しては、テンプレートを用意することにしよう。日記に書くことの雛形を用意する。それをTextExpanderで呼び出せばいい。

そして、「時間的に余裕を持つ」に対しては、上記のテンプレートとアラートを組み合わせれば、解消できるかもしれない。

5分で書き上げられる日記にするのが目標だ。それでうまくいかなければ、また別の方法を考えよう。

フランクリン自伝 (岩波文庫)
フランクリン
岩波書店
売り上げランキング: 3,846
自省録 (岩波文庫)
自省録 (岩波文庫)
posted with amazlet at 15.02.18
マルクスアウレーリウス
岩波書店
売り上げランキング: 4,795

0 件のコメント:

Zenback