2016年3月17日木曜日

新しくなった日記アプリ:Day One 2.0

ブログの更新は超適当になってしまったけれど、続いているものはあります。

それが日記をつけること。

4行日記とかありますが、僕の場合、スタイルは決めず、内容も仕事から日常のこと、備忘録までもひっくるめて、Day Oneというアプリを使用しています。

とても重宝しているアプリなのですが、ひとつのエントリーにつき、写真は1枚だけしかアップできないという仕様があったのです。

しかし、その仕様も今回のバージョンアップで解消されました!

Introducing Day One 2.0 from Day One on Vimeo.
Day One 2.0 features an entirely new UI, multiple photos, multiple journals, multi-select, map view (iOS), photo view (Mac), customer reminders, and more.

写真は複数添付可能。もちろん、それ以外にも色々と機能が追加されています。


日記をつけるという習慣は、Day Oneのバージョンアップでこれからも続きそうです。




2016年3月12日土曜日

ブログを書くことは、世のため人のためになる

このブログで書くのは本当に久しぶり。

書くきっかけになったのは、Lifehack.org10 Ways to Better Utilise Your Time After Workという記事を読んだから。

この記事の中にブログを書き続けることの効用について書いてあった。

Basically, it is your journal that helps you avoid making the same mistakes, while at the same time helping other people deal with similar issues.

一応、念のために和訳をざっくりと書いておくと、

同じ過ちを犯さないようにするために日記(ここの場合はブログ)をつけるのであり、それによって同じような問題を抱えている他人を救うことにもなる。

ああ、そうなんだな、と思った。

自分自身、いろんな人のブログやFacebookの書き込みを読んで、自分の悩みや課題の解決方法を探していたりする。誰がどんな悩みや問題を抱えているかはわからない。僕自身と似ているような問題を抱えている人だって、この世にどれだけいるかわからない。

でも、おおよその人の悩みや苦しみというのは、大小の程度はあれど、どこかで必ず繋がっている。言い換えれば、根本原因は同じであり、それがどこまで複雑化してしまったか、というものではないかと思う。

それを思えば、自分がここにつらつらと何かを書き連ねていくことだって、きっと誰かのためにいつかは役に立つだろうと思う。

しかし、大きな問題が一つある。

独身時代は時間というのは自分自身のものであり、それ以上でもそれ以下でもなかった。家族を持ってしまうと、自分の時間というのはどんどん削られていき、それを見つけることすら不可能に近いことだってある。したがって、ブログを書く時間を確保するということがとても難しい。毎日のようにブログを書いている人が、どうやってその時間を捻出しているのか、本当にその努力に恐れ入る。

僕自身がどうやって定期的にブログを書く時間を見つけられるか、その解を見つけられたなら、それは僕のように同じような悩みを抱える人のためにきっと役に立つだろう。

まずはやってみなくちゃわからない。

Zenback